FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年10月31日 (木) | 編集 |


父が存命の時は、自分と父と必ず予防接種を受けていた。

健康な人には大したことが無くても寝たきり病人には命にかかわるし

私が罹れば快癒するまで顔すら見にはいけない


確か、去年も父には受けさせ、自分も受けていた。


父はインフルには罹ることはなかったけれど、別の感染症で逝去した。


父の心配もないし、今年のインフルエンザの予防接種はどうしようか・・・


ふとそう思ったけれど、

職場には子を持つ親も、介護を必要とする親を持つ人もいる。



ちょっとの自分勝手が他人に多大なる迷惑をかけるかもしれないと思ったら

3000円ちょっとのお金は惜しむべきではない。


そう思い、今年も予防接種を受けることに・・・



受けても罹るときは罹る


以前、予防接種していたにも関わらず、貰ってしまったとき、39℃近く発熱し

アパートで一人うんうん唸っていたっけ


おひとり様は食料を買いに行ってくれる人も、労わってくれるくれる人もいないのだから

自衛するしかないのです。


この冬も罹らずに済みますように・・・。





がぶさん、コメントありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック