FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年12月29日 (日) | 編集 |


27日が大掃除をして、仕事納めで昨日から休みになった。

年末を前に歯医者に行き、年賀状を印刷し、少しだけ鏡餅や榊などを買い物
今日は実家へ様子を見に行ってきた。

と言っても実家は水回りは使えないので、掃除するにも掃除機をかける程度
新しいカレンダーをかけて早々に帰宅した。

アパートに掛けるカレンダーがめくるタイプで画びょうだと毎月外さなければならないのが不便でピンタイプのフックを買いに100均へ寄ったところ、ちょうど献血車が来てた。

あれ?と思い、献血カードを確認すると、10年前のH21.3に400mlした以降していない。

以前は働いていた場所へ献血車が来ていたので、仕事の合間に献血が出来たのだけれど、会社が無くなってからはしていないのだった。

10年前は献血出来ていたのに、たった数年で鉄剤を飲むほど貧血が進んだのよね・・・

鉄剤を辞めて3年

久しぶりに献血出来るかな

そう思い、献血しに行ったのだけれど、12.5以上無ければ400リットル献血出来ないところを私は11.7しかなくお断りされてしまった・・・

ガッカリ

たった3年でダメか・・・やっぱり1人暮らしだと食事が偏るんだね。


そのあと、スーパーに行き、ネギと蕎麦を買おうと物色していると、横から「しま子」と声をかけられた。

昔一緒に働いていた人

奥様と一緒に買い物に来ていたよう

「何年振り?」「10年だね」と二言三言、言葉を交わしたが近況を尋ねられることもなく、こちらから尋ねる間もなく、あまり長く話したくなさそうな雰囲気ですーっと歩いて行った。


気になったのが、話し方が変わっていたこと

あたった人のようなこもった声が気になった。

高血圧だったし、もしかしたら体調も崩されていたのかもしれない。


一緒に毎月のように船釣りに行ったし、野外で焼き肉したり、楽しかった日々を思い出された反面、10年と言う月日の流れと早さと残酷さを感じざるを得なかった。


私が父が倒れた年になるまであと15年

その人の今の年になるまでまで18年


健康で自由に動ける時間はもう20年もないのだ


人間の一生なんて長いようで短い






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック