FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年01月06日 (月) | 編集 |


今日から仕事始め

たっぷりあると思っていたお正月休みもあっという間に過ぎてしまった・・・。


なんだかこの調子でまた1年が過ぎ、あっという間に老後と言われる人生に突入しそう(笑)

休み中、31日にお向かいさん所にお節を戴きに行ったとき、二言三言しゃべったけれど

新年が明けてからは5日間全く誰ともしゃべらず、休暇が終わった。


昼まで寝て、こたつに潜り込み、TVと漫画三昧

掃除もせずに、動くのはトイレに行く時くらいか(笑)


こちらに越してから3年連続あけおめメールを送ってきたあの男が気になっていた。

去年来なかったのは、こちらが喪中と知っていたのか

それとも無視をつらぬく私に諦めたのか

判断がつかなかったけれど、今年は本当に何もなかった・・・よかった。


と思いきや、今度は父が亡くなったときに電話を寄越したあの人からの年賀状


みた瞬間、「うわっ!!」と思ったくらいに5mmほどの小さい字でハガキ一面に近況報告らしきことがびっちりと書き連ねている

「らしき」という間は字が小さいうえに汚く崩してあるので読みにくいのだ

っていうか、普通の人ならばこんな書き方はしないだろううと思える年賀状

一歩間違ったら呪いのハガキっぽく見えるほど

親しい人がそばに居たら見てもらいたかったくらい


1行ほど目を通しただけで読むのは辞めた。


別に友達でも何でもないのだし

近況を知りたいとも思わない。


喪中ハガキを見ているのにも関わらず、悔やみの言葉の1つもなく宗教の話をされたことに加えて、食べかけのお菓子を送ってくる暴挙


とても感謝の気持ちなどもてやしないし、自ら関わり合いになりたいとも思えない

っていうか、しゃべりたくもないから電話も着信拒否にしているんだし

だから宗教やっている人は変な人が多いって言われるんだよね


なんていうか、私ってコミュ症でほとんど人付き合いがないのにも関わらず、ほんと変な人に目を付けられるなぁってつくづく思う

これって私もその人たちと類友で、周りから変な人だと思われている証拠なのかな





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック