FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年01月15日 (水) | 編集 |


タイトルのうらろぐの名前通り、実はおもてろぐ(表のブログ)も持っている。

最近ではこっち(うら)が主になり、あっち(おもて)は滅多に更新しない。

が、年始に更新してみると、あちらは始めたのが2005年、

知らぬ間に15年もの月日が流れていた。


ついつい懐かしくなって、読み進めていく

「灯油が18リットルで1200円もして高い、前は1000円でおつりが来たのに」

と書いてあってびっくり
今じゃ93円/リットル、18リットルも買えば1800円だもんなー


父が元気だったころの日常のあれこれ

職場での雑談、休日になればオヤジ達と遊び、

遠方へのお出かけや国内旅行

ブログを通して知り合った人たちとの交流の日々


楽しく、明るい、幸せだった日々がそこに詰まっていた。


リアル世界とも繋がっていたブログだったので私自身の愚痴なども殆どなく、明るく、茶目っ気すら感じる文章で今の自分とは別人のようだった。


今ではあの当時と人たちと付き合いは全くない

あれほど楽しかったネッ友さんとの交流も無くなった。


毎回のように「誰々さんが~」「○○さん達と~」と書いていたのが不思議なくらいに誰とも交流がない毎日

あのブログの中では楽しそうに付き合っていた人でもどれほどの人数と関係を断ったことだろう


やっぱり自分でも変わったと思うのがブラック企業へ再就職してから


努めて明るく装い書いているけれど、きっとあの頃から現実とのギャップに苦しむようになったのだろう。


よく「苦労は買ってでもしろ」とか「苦労しない人間は成長しない」なんていうけれど

あまりに搾取され、虐げられ、裏切られると、人間の性格は変わってしまうんだなーと感じる。


ノー天気でのほほんと生きていた私もネガティブ思考で人とコミュニケーションが取れないひねくれた孤独な人間と変貌とした。


川も下流へはいとも簡単に流れるけれど、上流へ向かうには水に逆らわなければならない。


人間の性格も悪くなるのにはいとも簡単

反対に良くしようと思えばかなりの努力が必要となる。

昔のような性格に戻るには無理だろう


全ての人ではないけれど、高所得の人は性格が穏やかで、低所得の人の方が性格が悪いという説もある。

以前はそんな話は信じられなかったが、過去の自分のブログを見ているとあながち間違いではないのかもなーと思ったりする。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック