FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年01月21日 (火) | 編集 |


元広島カープで一時代を築いた北別府さんが成人T細胞白血病で闘病されているそう


ニュースを見た時、あぁ伯父と同じ病気だなぁと

父の義理兄にあたる伯父はこの病気で60代後半で亡くなった。

もう25年も経つだろうか・・・


その時、伯母からあまりいない病気で治療が難しいとだけ聞いていた。

白血病も血液のガンの一種だから、農家をしていた伯父は農薬などの暴露などでの発ガンかと思い込んでいたら、この病気ってウイルス由来だと知り、ビックリ

潜伏期間が50年ほどと長く、そのキャリアでも5%し発病しないなと特異な病気だというのも今回初めて知った。

その5%になってしまった伯父は不運だったのかな・・・。


義理親に当たる私の祖父母のところもしょっちゅう顔を出してくれ、色々気にかけてくれた。

父が三交代勤務で夏休みでも何処もいけない私たちを泊まらせて遊ばせてくれた伯父

優しかった思い出しかない。


今なら助かったのかな・・・・と思うけれど、「たら」「れば」は無意味な話


医学の研究が進んで、原因不明とされたいたガンも遺伝の他に生活習慣、あるいは薬品の暴露やウイルス感染による発症するガンもあると判ってきた。

子宮頚ガンなんかはウィルス感染が原因のガンの典型的だよね

後天的な原因でのがんはすなわち予防が可能ということ。


医学の進歩はすさまじい

不治の病と言われていたものでさえ、克服できるようになったのも数多くある。

かの大投手も病を克服して、またTVを通して姿を見られると信じたい





アラフィフさんへ
お話を聞いてびっくりーー
親切も仇になる時があるんですね。
溶けて凍るのか一番危ないんだけどなー
あちらの道路は狭いから余計なのかな

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック