FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年02月02日 (日) | 編集 |


新型肺炎のニュースが毎日のように報道されている。

ブロガーさんがマスクを買いに行ったら無かった・・・そんな記事もよく見かける。


春節のこの時期は北の大地は海外の方に人気なので、当然道内でも罹患者が出ると思っていたが、やはり懸念していた通り。

スーパーのレジをはじめ、ガソリンスタンドで外で働く人もマスクをしていてちょっとびっくり。


私と言えばさほど慌てず変わらず

というのもウチにはマスクの買い置きがまだあったから

正確には「買い置き」というより「過去の思い出」と言った方が近い。


父が入院していたころは今時期はインフルエンザを懸念して、見舞いに行く時は必ずマスクをしていたので、その時の残りがまだたくさんあっただけ


車の中に使いかけが半箱(30枚ほど)、念のため実家へ行ったときにもう1箱(50枚入り)を持ち帰ってきた。

実家にはまだ1箱あるし、当分買わなくていいはず


通院している病院でも医療従事者はいつもマスクをしているし、患者さんでも半分もマスクをしていなかった。


北海道では見つかった罹患者が何処へ行ったなどの行動範囲を公開していない。

幸い国内では死者は出ていないし、接客業以外の市民の感覚は意外とこんなものなのかな

いいんだか、悪いんだか・・・


本当にドラックストアではマスクが売られていないのかしら??と興味が湧いたけれど、下手に行って肺炎やインフルに罹っても嫌なので行くのは辞めた。


この買い置きしてあるマスクを使い切る頃には新型肺炎も成りを潜めているのだろうか


そして私も喪失感も少なくなっているのだろうか・・・。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック