FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年02月07日 (金) | 編集 |


新型肺炎の余波でこの北海道の片田舎の街でもマスクは全く手に入らないらしい


「何処に行っても売り切れ」

「消毒用のアルコールもない」


なんて声も聞く。


TVでは医療機関ですらマスクや消毒用アルコールの在庫が尽きかけているという。

何時まで続くんだろうね。

せめて医療従事者くらいはマスクやアルコールに不自由しない状態になってもらわないと困るよね。

出産や手術を控えている人なんて生死に関わるもの・・・。


そのせいなのか、大型スーパーへ行っても半数以上の人がマスクをしていない。


マスクをする必要がないと思っているのか、

それても手に入らなくてすることが出来ないのかはわからない

でもマスク着用率の低さにはびっくりしてしまった。


気になってみていると、正しいマスクの付け方を知らない人が多くてびっくりする。


口だけにマスクをしてて、鼻を全部出ている人も複数人

ほんと冗談じゃなくて、鼻の下にマスクをしているから鼻の穴が全開なのです


飛沫感染のウイルスって口より鼻から吸い込む可能性が高いのに・・・


マスクの針金を曲げず、鼻とマスクに隙間が空いている人

マスクをしていても正面から小鼻が見える人

あと、マスクの蛇腹を開いていない(平面状態)人、等々


マスクしていて本人は意識高い系のつもりなんだろうけれど残念な人というか、なんというか

貴重なマスクを無駄にしているように見えてしまうのですわ


私が神経質なんでしょうかね。


10年の長い間、ちょっとした感染症でも命取りになる家族を見守ってきたら、必然とそうなるよね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック