FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年02月14日 (金) | 編集 |


たいていの人が「ミスター」と言って思い出すのが長嶋茂雄

そして「ミスター」と言って鈴井貴之を思い出すのが道産子(笑)


それはさておき

球界を代表するレジェンド長嶋茂雄さんには数々の伝説がある。

天覧試合でサヨナラホームランを打ったり、引退時に発した「我が巨人軍は永遠に不滅です」の言葉等々

選手として物凄く素晴らしい選手だった人だけれど、天然なのか色んな笑える話もあったり

ホームランを打ちながらベースを踏み忘れるという考えられない珍プレーをしたり、球場に息子・一茂を連れてきたにもかかわらず試合が終わると一茂を忘れて帰ってしまった話などは有名な話

あと遠征より帰京すると自分の愛車が盗難にあったと警察へ届け出たけれど、その時はタクシーを利用していて愛車で東京駅まで来ていなかったという事もあったり


TVをみて、そんなバカな

天才は集中力が凄いから、集中しすぎて忘れるのかなとか

TVは面白可笑しく誇張するからなぁと思っていた。


が・・・


自分も同じことやらかした(汗)

出勤時、所用があったので車で通勤し、帰りはそれを忘れ去り、トコトコ徒歩でアパートまで帰ってきてしまった。

アパートの駐車場に自分の車が無いのを見て、盗まれたかと焦る、焦る・・・。


朝、車で出勤したことをすっかり忘れていました。


また歩いて会社に戻って車に乗って帰って来たけれど、それが1度や2度じゃないのよねぇ・・・

さすがに2日続けて徒歩で帰ってきてしまった時は落ち込みましたわ。


マジで脳がヤバいんしゃないかと

だって自分の車のある会社の駐車場の横を歩いて気が付かないんですからね


長嶋さんは天才だったかもしれないけれど

私はただ単に認知症の危険のあるオバちゃんです。


せめて何か一芸に秀でていれば良かったのに・・・






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック