FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年02月21日 (金) | 編集 |


先週、今週と忙しかった。

頭の中で優先順位をつけて、締め切り順に処理をして、夜寝る前には明日はアレとコレをしてとシュミレーション

そうしていると気がかりを思い出し、朝一で確認と修正

そんな毎日


祝日もあるせいで前倒しで進めないといけないこともあり、今日もへとへと

燃え尽きた~という感じ

でもヒマよりいいよ、うん


仕事帰りに頑張ったと自分を甘やかそうとケンタのチキンとケーキを買いに行く


お店屋さんのショートケーキも今はいいお値段するよね。

1つ300円400円は当たり前

都会なら1個600円くらいするんだろうなぁ

父の誕生日が来週だし、その時に美味しいのを買って今回はお安いので我慢しよう

チキンもあるし・・と、スーパーのチルドコーナーの298円のロールケーキを買った。


そういえば昔、「100円ケーキの店」というのがあった。

キオスクほどの小さな店舗に店員さんが2人いて、1個100円の数種類のショートケーキを売る店なのだけれど、店員さんがみな聴覚障碍者さんなのね。

だから、注文も伝票にお客が記入する形で注文する。


ぎこちないけれど一生懸命さが伝わってくるお店でね、

生まれつき聞こえない人が多いから皆、発音がちょっと変だけれど、「ありがとうございました」と言ってくれるから、ついこちらも「ありがとう」と言ってしまうのだけれど、後からその言葉が聞こえていないのに気づいてしまう

こちらの口の動きで判ってくれていたのならいいのだけれど。


昔の上司の一人のお嬢さんが身体障碍者でね、その100円ケーキの店に聴覚障害の知り合いの人が居ると言ってお土産に何度かケーキを戴いたことを思い出した。

道内に何店舗かあったのだけれど、親会社が倒産したしたとかで、そのお店もいつの間にか無くなっちゃた。


聴覚障害の人が働ける場所って当時は凄く限られていたはず

いや、今でもきっとそうだよね。

あのお店が無くなった後、働いていた障碍者の方たちはどうされたのか


一人で生きていくのは大変だけれど

とりあえず目も見え、耳も聞こえ、両手も使え、自分の足で通勤できる。

そして働く場所がある。

これって有難いことだよね。


もっと頑張らなきゃ


今こうした生活を過ごさせてもらえる事に感謝しないとね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック