FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年03月05日 (木) | 編集 |


春の嵐・・・というのか、北の大地は猛吹雪

だけどやっぱり3月

雪が湿って重い春の雪

「雪が降っている」というより「雪が落ちてくる」と表現する方がぴったりの牡丹雪が降っている。

この雪のせいで職場もいつもより30分早く閉める事態


除雪車も入ったし、帰って来てから、自分の駐車スペースを除雪したけれど重くて重くて・・・すぐに腰が痛くなってしまった。

お隣は留守で除雪はされていないままだったけれど、お手伝いする気力もなく、早々にアパートへ引きこもる。

実家のお向いさんから「週末はお茶しに来ない?」とお誘いを受けたけれど、この重い雪・・・いつものように除雪しているんだろうな
一応「ウチの除雪は無理しないでください」と返信しておいたけれどね。


おひとり様になってしばらく経つけれど、この重い雪に遭遇するたびに「旦那さんが欲しい」と思ってしまう。

だって蝦夷地では雪かきはほぼ男性の仕事に近い

女性がする家って一人暮らしか、その時間は旦那さんが職場にいて自宅にいない人が殆ど

まぁウチの弟のように女の私が雪かきしていたも、自分だけゆっくり朝ごはんを食べてのんびり室内で過ごす人もいるけれど(笑)稀かな


この嵐が通り過ぎれば、春がやってくる。


その頃には北海道を混乱に陥れている新型肺炎も落ち着いているんだろうか






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック