FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年03月09日 (月) | 編集 |


3月はわくわくPaypayで10%のポイントバックがあるというので、マスクをつけて10時過ぎにスーパーへ

新型肺炎は何処へやらというほどの混雑

大型商業施設は人が少ないと言っていたけれど、引きこもる人が多いから食品スーパーは特売だと返って混むのかな


特売のブロッコリーやトマト、ニラ、白菜などの野菜と果物と洗剤などを買ったけれど、お肉お魚類が高いので別のスーパーへ行くと、こちらはさほど混んではいない

10%還元はないスーパーだけれど、元々がお安めだしね

一旦アパートに戻って食品を仕舞った後、実家へ向かったのだけど、道路横の雪の壁のようになっていてびっくり

敷地の中も湿った重い雪が20cmほど積もったまま
IMG_1118-1.jpg

雪かきスコップを刺したら、かいていないところだと膝下くらいまである。

(*´Д`)ハァハァ言いながら、車を停めるスペースを確保するべく除雪

それでもお向いさんが入口だけでも除雪しておいてくれたおかげで、除雪車に大きな雪塊を置いて行かれていないだけ助かった。

無人だとほんと大きな雪塊を置いていくから・・・冬場は留守のお隣なんて酷いもの


除雪した後にお向いさんトコでお茶をご馳走になっていると珍しく弟からメール

昨年末に受験した資格試験に合格したそうで、その報告と本州でも北海道の豪雪がニュースになったのだろうか・・・「雪でお世話になります」とあった。


働きながら、何かの資格を取る事の大変さは私も経験してきているからとてもよく判る。

「おめでとう」とお祝いの言葉とちょうど除雪に来たら20cmほど積もっていたわ・・・と伝えたら「ありがとうございます」とお礼を言われてしまった。

父が倒れてから10年以上

どんだけ雪か降っても心配する言葉など無かったのに、珍しいもんだと思ったけれど、葬儀の席で私が10年間たった一人で奮闘していたことを親戚にたしなめられてから彼も色々考えるものがあったのだろうか。


気遣いや思いやりの言葉があるだけで心証はかなり違う


こちらも「マスクが無かったら言ってね、体に気を付けて」

そう送る事が出来た。


お互いにしこりが消えたわけではないし、性格の違いから近づけばぶつかり合うのは判り切っている。

こうやって互いを認め合いつつ、適度な距離を保っていければいいなぁと

そんな風に思ったりした






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック