FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年03月12日 (木) | 編集 |


いつまで経ってもマスクが手に入る事がない。

週に何度かドラックストアに入荷はしているようだけれど、開店前から並んでいるお年寄りやママさんたちでさえ手に入らないこともあるようで、勤め人の私のような人間はまず目にすることもない。

会社の総務でも開店前に買いに行ったようだけれど、50人は並んでいそうな行列で数枚入りが1人1袋かぎりの販売だったそうな。

それでも社内ではマスクをつける事が励行されている。

今あるマスクは以前に買い置きして部署ごとに配布されていた箱マスク

もちろん1箱を皆で共用


それでも限りがある。


会社のインスタントコーヒーでさえ、ガブガブ飲むのが気が引けて、自分用のコーヒーを買って持ち込むような私はその会社マスクを使う事なんてとてもじゃないが憚られて、マスクも自前のを使っている。

幸い、父の存命中に買い置きしていた箱が手つかずに残っていたのもあったしね。


会社のマスクも使い捨てマスクだけれど、皆、汚れそうな口のところにあて紙やガーゼをして数回使ったり、あるいは手洗いして使ったりと節約しているよう。
手作りマスクを考えているといった人もいた。


そんな中、ある人だけは毎日新しいマスクを箱から取り出して使う。

他の人達がマスクの節約話をしていても気にしない(笑)


このマスクが無いと大騒ぎしているご時世で、勿体ない使い方しているなーとは思っていたけれど、下っ端の私が口出し出来るはずもなく、まして自分のものじゃないし・・・黙ってみていたら、あっという間に残り数枚となっていた。

マスクの残数を知った別の人はこんな事になるなら最初から人数で割って振り分ければ良かったというし


こういうのって他人を思いやれる人が損をするというか、

自分本位な人の方が強者だよね


私は元から自前マスクだからその箱マスクが無くなっても影響はないんだけれど、さてどうするんでしょうか

何処かから調達してくるのかな


っていうか、あるのかな(汗)


これからの方が罹患者が増えそうなのに・・・



・・・・・


とりあえず傍観しよ







にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック