FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年03月16日 (月) | 編集 |


今年も春彼岸が近づいてきた。

父が入っているお寺では、正月、春彼岸、盆、秋彼岸、報恩講、永代経法要など・・・年に数度の寄付を求められる。

納骨堂の持ち主は長男である弟名義にしてある。

なのに、私の所にもしっかり寄付のお願いがくる不思議(笑)


こういうものなのかなぁ・・・

普通、そのこの世帯主だけじゃないのかと思うんだけれど

親を亡くした兄弟姉妹全員にそれぞれ寄付のお願いが行くって聞いたことが無いんだけれど・・ね。


ウチの場合、弟が東京なので来るなら隣町の私だろうと思われたのか

それとも弟が管理料など納めずにバックレた時のための保険なのか

とかく私にまで連絡がくる。


今年は新型肺炎も流行っているようだし、法要などは行われないだろうと思っていたら

すると檀家の参列はないものの、住職、副住職のみでのお勤めはするそうで(当たり前か)やっぱりそれに伴う寄付のお願いが来ていた・・・。


参加はしないください

でもお金は納めてね


って事


なんか不思議~


昔から「坊主丸儲け」というけれど、こういう事に遭遇するたびにそう感じてしまう。


それでも檀家になる事を選んだのだから仕方がないか・・・。

父の安寧のためだものね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック