FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年03月31日 (火) | 編集 |


こんな風に思った事が過去3度


1度目は1000年に一度と言われた「東日本大震災」

2度目は北海道全域の「ブラックアウト」

そして3度目が今回の新型肺炎によるパンデミック


映画か小説、何かの世界のようだけれど、まぎれもなく現実


その都度、思う事は「危機意識」と「危機管理」


私は元々、楽観主義というわけではないけれど、老後とかに関しては悲観的なのに災害に関しては何処かで自分のところは大丈夫と言う考えがあったと思う

今でも多少はそうだけれど。


だけどおひとり様となってからは、誰も助けてはくれない、未来の自分を守るのは今の自分という思いが強い


家族がいる人や知人友人か多い人は助け合えたり、情報を共有できるけれど、私のような人は現状が全て


今は体も動くし、何とかなっているけれど、この先もこういう事が起きるんだろうか


天変地異は防ぎようがないけれど、危機管理のアンテナは磨かないと

それには想像力なのかな


「かかってしまっても自己責任」と言い

その行動が他者の命を危機にさらす事を考えず、

遊びやイベントに出掛ける若者に苦々しく思ってしまうのは

私が年を取った証拠なのかのかもね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック