FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年05月21日 (木) | 編集 |


親戚も少ないし、知人友人もほぼいないので葬儀に出る事はないのだけれど

新型肺炎の影響で葬儀の形も変わってきているらしい・・・

罹患した志村さんか亡くなって、感染防止の観点から罹患者の看取りや葬儀の形が知られるようになったけれど、そうでなくても葬儀は三密を産むという事で形が変わってきているらしい

ガンや脳溢血など感染しない病気で亡くなった人の葬儀でも


一般参列者は葬儀会場に入れず、入り口で焼香のみ

ある葬儀では会場に入れるのは一緒に暮らしていた家族と子だけで、親類でさえ密になる時は会場に入れななかったという


通夜振る舞いとかどうしているんだろう

葬儀でそうならしていない気がする


親類縁者と故人を囲んで、故人の思い出話をしながら最後の夜を過ごす

悲しいけれど、気持ちの整理をしながら送り出してあげる心の準備をする時間


確かに三密には違いない

けれど

なんか寂しいと思ってしまう


そう考えると、こじんまりとした家族葬だったけれど、無事に皆で父を送り出してあげれて良かった・・・

そう心から思う





お団子は道内の会社で作っているのでご当地品なのかも
子供の頃にすごくおいしかったのに、大人になってから食べて
「あれ?」って思う事、確かにありますよね(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック