FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年05月10日 (日) | 編集 |


緊急事態宣言が延長された。

ま、そうじゃないかと思っていたけれど


GW中はマイカーで実家の庭仕事を2日した程度で後は引きこもり

買い物も同日に、勿論マスクしてね。

いや、これが私の通常(笑)


それでもあたりを見渡せば、知事の「都市封鎖に近い自粛を」という言葉も何処へやら

「札幌市民は市外へ出ないように、その他の道民は札幌へ行かないように」

そういって居たにもかかわらず、街を走る何台もの札幌ナンバー

帰省自粛を促していても本州ナンバーの車も見るし、

ウチのアパートにも帰省した子供のであろう車が停まっている


そういう私も車で実家へ行ったけれどね、

無人だから移す家族はいないけれど。


パークゴルフ場にはグループで戯れているジジババ達と

ゴルフ場にはシーズンを待ちかねたオヤジ達


大多数の国民が真面目に引きこもっている。

ただ一部だけが「なるようになるさ」「自分は大丈夫」とばかりに行動する。

大多数の国民が引きこもっているから一部が出歩いていても密にならずに済んでいる。


皆が「外だから大丈夫」と公園や港に釣りに行けは密になるし

飲食店でもお客が居ないガラガラの中で食事をすれば密にはならない。


大勢の真面目な人は終息を願い、色んな事を耐えて我慢している。

反面、感染が判っていても公共交通で移動して、ウイルスをばらまいた人もいる


日本の今の現状は大多数の自粛している人と一部の身勝手な人の微妙なバランスの上に成り立っている

残りの身勝手の人達がもう少し考えた行動をすればきっと終息する日も来るよね






お久しぶりです。
ちゃんと覚えてますよ^^
いつも励まして下さりありがとうございます。

私も戴いたコメントを読んで、うんうん、頷いてしまいました
感じるところって同じなんですね。

お母様が亡くなられて1年ですね、
ウチは1年半経ち、居ないことが当たり前の日常ですが
未だに元気なころの姿の夢にも見るし、こうしたことでふと涙がでそうになります。

そういった何てことはない日常の会話が出来ていた日常が
どんだけ幸せだったかという事を思い知らされる瞬間でもありますよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック