FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年06月03日 (水) | 編集 |


TVでコロナ禍で海外からの実習生が来日出来ないために

ビニールハウスの野菜が収穫できず、ビニールハウス10棟分もの大量の野菜が廃棄になると放送されていた。

また別な番組ではやはり次の実習生が来れない、今いる実習生も故郷に帰れない・・・なんてことも放送されていた。


各業界で「実習生」という存在を受け入れている。


日本で「技能」を学び、その日本で学んだ高い技能を自国へ持ち込むという名目だけれど、実の所、日本がその労働力に頼っている現実

実習生として来日したものの、失踪したって話もよく聞く話

実習生制度を隠れ蓑に来日をする人もいるようだけれど、低賃金ゆえ逃げ出したというのもよく聞く話


ここらあたりでも季節になると野菜の収穫の派遣労働を募集するチラシが入る事があるけれど、確かにいつも最低賃金に近い金額

主婦のように他に収入がある人ならば家計の足しにするべく短期の派遣でそれでよいかもしれないけれど、単身者がそれだけで暮らすには厳しいし、しかも収穫時期の一時的なものでは安定した労働力の確保は難しい。


私も就活で苦労したけれど、低賃金&短期と判っているものには応募したいと思わなかったものなぁ

どうせ働き続けるのだから長く続けられる職がいいと


コロナ禍で沢山の業種で雇い止めや解雇が増えている一方

労働力が不足して立ち行かなくなっている業種もある。


マッチングできればいいのだろうけれど、求める条件自体が互いに違うのだからと仕方がない

その隙間を埋めていたのか「技能実習生」という存在

その実習生制度も含めて、非正規の人たちを使い捨ての様に使っていては日本の経済はいつかほころびがでるだろう


もう少し、皆が安心して働けて、そして働いた後は安心して老後を迎えられる世の中になってもらいたいものだけれど






そうそう、中高年のその方たちの方が想像力が逞しいというか
ガッツリ遠慮なく聞いてきますよね(笑)
所詮、一番楽しい娯楽は他人の色恋沙汰ってことなんでしょうけれど
自分が言われたら嫌じゃないのか不思議ですわ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック