FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年06月20日 (土) | 編集 |


婦人科の通院はまだ続いている。

と言っても症状は落ち着いているので投薬と内診だけだけど。

このまま閉経に逃げ込みたいところ


この病院では必ず血圧を測る事になっている。

機械の輪に腕を通すとボタン1つで機会が血圧を測ってくれるタイプ

今回もいつものように腕を通そうとしたところ、肩から手首に掛けて激痛が走る・・・・五十肩が悪化し、手の平を上に向けるのも難しくなっているらしい

悶絶が治まったところで血圧測定をすると156!!という数値をたたき出す

激痛のせいかしら・・・と3回も測定し直してみるものの、いずれも150台


今までこんな数字見た事ない

今まで血圧は上が106くらいと低い方だったの今回の健康診断でも130超えだったし、ここ数か月で高血圧になりつつあるのかな

夜もあまり眠れないし・・・と意を決してペインクリニックへ行く


土曜日のせいか物凄く混んでいて、新型肺炎対策で車の中で待機することに

駐車場で待っていると家族に送迎されたお年寄りがやって来る。

お年寄りは毎日が日曜日でも送迎したり付き添う家族が働ていたらやっぱり土曜に集中するよね・・・

っていうか、送り迎えしてくれる家族がいるなんて幸せなお年寄りだなぁとぼんやり眺めていた。


11:30を過ぎてやっと院内に入り、それから問診、レントゲン、診察


骨には異常がないものの、発症から半年が経ち、痛いとこをかばっていた為にかなり肩の可動域が狭くなっているとのこと。


「髪は洗える?」

「ドライヤーは使える?」

「今まで着替えはどうしていたの」

とまで聞かれ(笑)


あまり状態は良くないらしい。


投薬とシップと自宅でも出来るリハビリを中心に肩の可動域がこれ以上悪化しないようにしていくとのこと

自宅リハビリが芳しくない場合は通院リハビリも併用するので、調子に合わせて来てくださいとのこと

理学療法士さんにストレッチをしてもらいながら自宅で行うリハビリ(ストレッチ)を教えてもらったが、1日2ヶ所の病院にかかったら1万円が飛んで行ったわ


年を取るってお金がかかる事だとは判ってはいるけれど、切なくなるわー






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック