FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年07月05日 (日) | 編集 |


あのブラック企業ですっかりいいようにやられたお陰で性格もかなりひん曲がった私だけれど、過ぎ去ってみれば懐かしくもあり


ブラックあるある

・ハロワに出ていた労働条件が入社した途端、変えられる。

・もちろん雇用契約書や労働条件通知書など証拠になるものはない

・「未経験だから」と言う名目でハロワ提示の中の下限の月給を言われるが、仕事を覚えても何年たっても昇給はない

・なので後から入った時給計算の新人の方が給料が高くなる

・ボーナスはあてにできない

・固定給の名のもと残業手当、休日出勤手当はいっさいない

・固定給と言っても時給計算すると最低賃金を下回る

・なので税理士から指摘された(らしい)

・そしてタイムカードはなく、出勤簿は改ざんされる

・違法性を指摘すると「法律を守っていたら会社が潰れる」と言われる

・だけど顧客は社長の人当たりの良さに騙されていい会社だと思っている。

・社長は自分の遊びの為に休むが従業員は休むことは許されない

・なので従業員はインフルエンザでも出勤させられる

・そして遊びにいって帰ってこない社長の為に無給で居残りをさせられる。

・社長のお気に入りかそうでないかによって福利厚生や待遇が違う

・新卒はまず勤まらないし、離職率も高い

・トイレに行く暇もないので慢性便秘になる。

・生き残れる人はある意味立ち回りが上手いかズルい人が多い

・私物の電話を使わされるが、もちろん手当てはない

・休みの日でも当たり前に電話が来たり、会社へ呼び出される

・休日は当たり前のモノではなく「休ませてやっている」という扱い

・発生した出来事はやらなければ「何故しないの」と怒られ、だからといってやれば「勝手にするな」と言われる。

・だからといって社長に電話しても繋がらない

・定時ギリギリに「明日持って行くから大至急作って」と仕事を命令される

・残業代も出ないのに作った書類を当日忘れていき、顧客への言い訳は事務員のせいにされる

・キャパオーバーだと言っているにも関わらず社長の独断で仕事を受ける

・そして案の定、納期が遅れてクレームの電話が入るも謝罪は事務員にさせる。

・それ以外も出たくない電話番号は出ず、事務所に丸投げなので、仕方がないので事務員が謝り続ける。

・っていうか、都合の悪い事は全て事務員のせい

・お陰でネガティブ思考が身につく



あっ色々思い出してきた(笑)

いくつまで増えるだろ

特に上3つはヤバイと思うんだけどね





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック