FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年07月04日 (土) | 編集 |


今の職場は前職のブラック企業と多少関りがある。

だけど今している仕事は前職とは関わらない仕事だし、私がそこと関わっていたこと自体、知らない人もいるほど

ここでは散々前職の事を書いているが、私も「いい大人」なので今の職場では前職の実情や自分がされた仕打ちなどは話していない

以前勤めていたそのブラック企業が社名が変ったという事で案内文が届いていた。


新しい社名を見た瞬間、どうしてそういう名前にしたのかすぐさま理解した。

前職は仕事内容が異なる部が複数あった。
1つは私が退職してから閉鎖し無くなり、もう一つは細々とだけど続いていたのだが、それが無くなったらしい。

そこは元々専門職の人が数人いた

だけど、社長の言動に腹を立て、次々に辞めていき、たった一人残った人で続けていたのだけれど、たぶんその人も辞めてしまい、その仕事自体が出来なくなったのだろう。

定年で退職したのか、はたまた他の人たち同様、社長がまた失言して専門職さんを怒らせてしまったのかはわからない


ただ判る事は

その人はもうそこで働く気はなかった

という事だけ


人は自分のしている仕事にプライドを持っている。


休みも返上して一生懸命に仕事をして、

極力経費を抑えて、なんら落ち度もミスもないのに

「○○部は利益が無いところだから、ボーナス貰えるだけいいと思え」

的な言葉を言われたら誰だってやる気をなくす。


利益が無いのは、そういう金額で仕事を請け負った社長がすべての原因なはず

それを恩着せがましくそういうなら、やっていられないだろう


私が居た時、そして辞めたあと

怒って辞めていった人を何人も知っている。


同じ金額を渡すのでも

「頑張ってくれたのに、これだけしか出せなくてすまないね」

そう言って渡されていたら全く心情は違うはず


人の上に立つ人は人の心の機微に通じる人でなければ人は付いてこない

そんな事をまざまざと思い知られた会社だったなぁと

送られてきた文面を読みながらそう思った。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック