FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年07月08日 (水) | 編集 |


温泉に行くときはいつも一人

時間を気にしなくてもいいし、自分のペースでゆっくり出来る。

っていうか、今一緒に行くような人もいないけど(笑)


最近じゃ100均のカゴにお風呂セットを作って車に積んであるのでいつでも行ける

追い炊きの出来ないアパートの風呂より当たり前だけど、温泉の方が芯から温まるし、お肌もすべすべ


サウナ休憩に浴室内の椅子に腰かけてボーっとする事もあるんだけれど、小学生の子たちが賑やかで、走ってお母さんに「走ったらダメ」と怒られていたり、するのを眺めている。

子供にしたら近所でも大きなお風呂に入るっていうのは特別感があるんだろうなぁ・・・

家とは違う大きなお風呂に入って、風呂上りにアイスなんて買ってもらったらいつもの平凡な日曜がとびっきりの日曜日になるんだろうし

親御さんにしてもヒマを持て余せている子供たちを遊びに連れて行くのは大変だけれど、お風呂ならどのみち夜には入るのだし、早く入ってと怒る事もなく、家族が出た後に洗ったりという手間もなくていいのかもね。


結婚する事なく、子供も持つこともなかった私だけれど

意外と家族連れをみていても辛くはない

騒がしいなぁとは思うけれど、見ていて辛いとか寂しくなるとかはないのよね。


逆に買い物をしている熟年夫婦の方が見ていたくないかな

そちらの方が自分が「独り」なんだと実感させられるというか

そういう存在を持つことなく、人生を終える自分を実感するというか


子供が居なくても誰かと助け合い、笑いながら日々を過ごせればそれたけで幸せだと思うから。


だからと言って、結婚したいかと問われたら微妙なところもあるんだけれど

結婚という形じゃなくても、そういう「存在」が欲しかったなと・・


「感じ方」というのはライフスタイルによるんだろうね






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック