FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年08月04日 (火) | 編集 |


それはそうとウチの弟クン

最初に電話をしてから24時間たった頃、やっとメールを見たのか、慌てて電話をかけてきた。


電話しながら急いで荷造りしているという(笑)



いやいや、アンタ来なくていいから


今の時期に東京から来たとなればあちらも色々気を遣うでしょう

ましてあちらにも東京からの肉親が参列するのだし、余計な心配をかけさせる事もないからね

万が一、何かがあれば、お互いに気まずくなるしさ


そう言って、


父さんの時の香典帳は見たの?と聞けば


「全く見ていない」という



(おいおい、そこが一番大事じゃねーのかよ)←心の声



とりあえず、香典と供花料は立て替えるから弔電だけは打っといて

「参列したかったのですが、時勢を考えるとこのような形で申し訳ございません」みたいな感じで

それとたぶん来月も収まっていないだろうし、お盆も帰ってこなくていいからねと


すると、弟

「そういえばウチの二回忌どうするの?」と


へ??二回忌?

一周忌ならしたじゃない、去年


「いや、二回忌、だって2年目でしょう」


・・・・(苦笑)


50才でも親戚づきあいを全くせず冠婚葬祭にノータッチで来るとこうなるのか


あのね、一周忌のあとは三回忌になるの

死んだを年1年目と数えるから2年目で三回忌、6年目で七回忌だよ

他所でそんな事は言わないでよ



後日、従兄弟嫁から、「弟クンから心のこもった弔電も戴きまして・・・」とお礼の電話が入ったよ。


「弟クンしっかりしているじゃない」


よくそう言われるんだけれど、そのたびにもーやもや


もやもやするなら放っておけばいいのに・・・・そうも思うけれど

長女気質だからどうしてもあれこれ言ってしまう

でも言わなきゃ何もしないんだろうしな・・・・


と葛藤してしまう。



「若いから仕方がない」と言われる年齢はとうに過ぎ、「常識がない」と言われても仕方がない年齢となった



全てにおいて指示をしなければならない弟に

もっとしっかりしてくれよ・・・そう思うけれど

たぶんこのままなんだろうなぁ・・・。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック