FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2021年01月20日 (水) | 編集 |


以前の職場は病院に行くこともままならなかった。


インフルエンザで発熱してる人がいたとしても

感染対策は何処吹く風で

人出が足りなければ駆り出されるのは当たり前、

そんな職場だったのだけれど


今の職場では病院に行くのも咎められないし、体調が悪ければ、容易に早退することができる。

人数が必要なライン作業とか、その日しかできないという仕事ではないというのも大きいが

体調不良を我慢して悪化させ長期休みになる方が会社としてデメリットが大きいと考えているよう

あと高齢家族を抱えている人も多いので、そうした関係の休みにも寛容だ。

私も何度も早退しながら父を看取れたのもそうした社風が大きかったと思う。


大規模な会社ではない分、

ある意味昭和で、ある意味人情味があり

そして全てが筒抜け(笑)


元々自律神経が弱いせいか、突然眩暈や動悸に襲われることがあるのだけど

程度によっては仕事が出来る状態ではなく早退する事がある。

ただ私の場合、年齢のせいでどんな症状で早退しても「更年期」というレッテルが貼られているよう(涙)


更年期って女性ホルモンが減る閉経前後に不調が出たり不定愁訴が出る事。

私の場合、婦人科治療でホルモン剤を飲み続けているので

体内ホルモン量が常に一定で更年期症状が出るはずがないのだけれど(汗)


でも会社へ行くと年配の方たちに

「更年期だとそうなるよ」とか

「ウチの奥さんもねーよくなるんだ」

とか言われてしまう

面倒くさいので「そうんですかー」と返すけれど、


たまに思うんですよ

それってセクハラじゃね??




昭和な社風ゆえ、セクハラを何たるかを判っていない人も多いのよね・・・


確かにホルモン剤は飲んでても加齢は加齢

更年期症状の代表格のほてりやのぼせはないものの、

肩こり、めまい、関節痛、冷え、不眠、腰痛、イライラ、憂うつ感、集中力の低下はあるから、やっぱり更年期と言われればそうなのか??


とりあえず、50代の不調をなんでも「更年期」のせいにしてはいけないと思うのよね。

「更年期」という言葉の陰にどんな病気が隠れているか判らないんだからさ





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック