fc2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2022年01月21日 (金) | 編集 |


五十肩のリハビリに行った後、スーパーに行くと

節分コーナーがとどんとスペースを取ってた。

結構知られたことだけれど、北海道の節分の豆まきは殻付き落花生


床や地面に落ちても拾って食べられる優れもの。

あと小さい子供がいる家庭や幼稚園ではチョコレートを一緒に撒いたりもする


こんなのとか



こんなのとか

こんなのを撒くので、それらも売り場に所狭しと

あとこれも


でもね、北海道のきびだんごは肝心の「きび」が入っていないところか、

もともとは「桃太郎」とは全く関係ないところが発祥というのも意外と知られていない


当社のきびだんごは大正12年に作り出したもので、 関東大震災の復興を願い、さらに北海道開拓時の助け 合う気持ちをこめ、「起備団合」という名前をつけ発売しました。
そして、今でいうキャラクターに桃太郎をつかった訳です。 形は生産しやすいという事もあり、長方形にしました。

谷田製菓ホームページより

そうなのです

北海道のきびだんごは平べったいのですよ


道民は子供の頃からこれが「桃太郎がお腰につけたきびだんご」だと信じて疑わなかったもの

そして原材料に姿形もない、「きび」とは何ぞや??と思ったはず


「本当のきびだんごはちゃんと「きび」が入っていて、しかも丸い」


大人になってこの事実を知った時は驚愕しましたわ


そして岡山へ旅行した時、ぜったい本場のきびだんごを食べようと思ったもの


この平べったいきびだんご
 
昔は1枚30円くらいだったけれど今じゃ量も少なくなって100円くらいする

高くなったなーと思いつつ、たまに食べたくなるのは

子供の頃の味覚ってなかなか忘れることがないからなんだろうね






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック