fc2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2023年12月08日 (金) | 編集 |


何時だったか、闘病中の幼馴染の元へ行った時

「しま子ちゃんが大変だった時、なにも助けてあげれかったのに・・・・」

と言われた事があった。


聞いた瞬間、「まったくその通り」と思ったけれど、

まさか口に出すわけには行かず

「そんなに大変じゃなかったから気にする事ないよ」と言った。


たぶんこの先も彼女が私を手助けしてくれることはないだろう。

時間的にも性格的にも・・・

万が一、奇跡が起こって完治したとしてもそれは変わらないはず

それは50年付き合ってきたからこそ、解る事。


たぶん世の中には2種類の人間がいて

他人の助けが舞い込んでくる人と、そうしたものがなく自分で何とかしなくてはいけない人が居るんだと思う

受けるだけ人と与えるだけの人

受け取れる人というのは意外と色んな部分でも強い。

そして他人に助けを求められる事が出来る人も強い人なのかもしれない。


私は与える事も無いけれど、受け取る事もない。

だから自分でなんとかする癖がついているし、他人に相談もしない。


過去色んな職場で働いてきて、困った時はお互い様とフォローしてきた人も

職場という括りが無くなった途端、関係は途切れた。

っていうか、考えてみればそうした人に助けてもらった事も無かったわ。


言い換えれば私の人間関係ってそんな薄っぺらいものしかないんだよね・・・。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック