fc2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2023年12月04日 (月) | 編集 |


今年も喪中ハガキが届く時期となった。

若かりし頃の喪中ハガキは「祖父母の喪中」

ここ10数年は「実父母、義父母の喪中」

それが最近は「配偶者の喪中」と変わりつつある。


今年も何通か喪中ハガキが届いていて、

殆どが職場関係の人の親御さんを亡くした事による喪中ハガキだったけれど

1通だけ違った。

かつての趣味仲間がご主人を亡くした事による喪中ハガキ


お子さんがいなかった分、仲良し夫婦だったから悲しみはいかばかりだろう・・・


ご夫婦ともに北海道出身だけれど、現在は本州にお住まいなので

お線香か何かを送ろうかと思ったけれど

ハガキを見ると父と同じ命日と言う事もあり、10数年ぶりくらいに電話してみた。。。


近況を話しているうちに他にも亡くなっている人の話も聞いたり



なんかね。。。

切ないね。。。


でもそういう年になったんだよね。

まだまだ先だと思っていたことか目の前に降って来る

いつどうなっていても、おかしくない年齢になったという事なんだよね。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック