FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年03月31日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


無職だった時に既婚女性とおひとり様女性の格差というか、これほどまでに違う生き物なのだと感じた事は無かった。

既婚女性は離職すれば「専業主婦」になるが、おひとり様はまごうこと無き「無職」
こんな事を書くと既婚女性は気を悪くされると思うが、同じ無職でも女性同士だから分かり合えるというものでもなく、この切なさは男性の方が分かり合えるのではないかと思うくらい。

既婚男性が無職になったら、それはそれは肩身も狭く、焦るだろう
妻子を養う事を考えたら、ずーっと無職では居られる訳はない。
出来た嫁や可愛い子供が何も言わなくても、後ろめたい気持ちでいっぱいだと思う。
仮に妻が働いていて、旦那がリストラにあったとしてずーっと家で家事の全てをしていたとしても「専業主夫なのね~」と思う人はあまりいないどころか、「あそこの旦那さん、まだ仕事が決まっていないのね」なんて噂されるのがオチ

その点、既婚女性は仕事を辞めても肩身が狭いという事はないだろう
勿論、今の世の中、旦那さんの稼ぎだけで暮らせる家庭は少ないのだから経済的な事を考えれば、辛いだろうし、優しく受け入れてくれる旦那さんでないならば家庭内で色々あろうけど、とりあえず将来の年金の心配もないし、経済的な部分、精神的な部分でずいぶんと違うような気がする。

まぁ、こればかりは羨んでも仕方がない事だし、結婚できなかった私の全て妬みなのだけど。

男は結婚してもしなくても働き続け変わる事はないが、女と言うものは結婚や出産などによって生活が色々変わる
変われるのが「女」だとしたら、変われない私は「男」なのかもしれぬ。

女が家に入ると「嫁」になり
新しい嫁が来て、それまでの女が古くなると「姑」になり。
そのまま年老いれば「姥」となる。
弱い女は「嫋やか(たおやか)」で、良い女が「娘」らしい

家に入る事のなかったおひとり様はいったい何になるのだろう

「娚」という言葉もあるそうだ
これ一文字で「めおと」と読むらしい

男と女が一緒になって「めおと」(夫婦)という事だろうけれど、一字で男も女も兼ねている
弱くも無く、強く、逞しく1人で生きていかねばならないおひとり様を表す漢字なのかもしれない。

------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
自分で稼いでいることによる自由ってありますよ。
誰かに養われるというのは多かれ少なかれ自由を失います。
専業主婦のダンナさんでいくら沢山稼ぐ人でも、自分の稼いだお金自由に使っていいし、自由にどこに行ってもいいし家事もやりたくなければやらなくていいよ~。なんて人例外を除けば、いません。
2017/03/31(Fri) 21:30 | URL  | ー #-[ 編集]
-さんへ
コメントありがとうございます。

そうですね、でも自分で稼いだ自分でお金は確かに自由に使えるけれど
まずは生きていくためのお金が優先なので本当の意味での自由なお金というのは少ないですよ。
時間は自由ですが^^

パート金額は旦那さんに内緒で自分の趣味費に・・・
という人をみていると、羨ましくなるのが現実ですね。

2017/04/01(Sat) 07:01 | URL  | しま子 #-[ 編集]
おひとりさまが、絶対いい
嫁ってリスキーだと思いませんか?
そんなの少ない?‥母はいったん家庭に入りましたが、父の収入が不安定だったので再就職です。つぶしの効く資格を持ってなかったので、不利な働き方でした。
子どもにとって強烈な反面教師になりましたよ。
私と姉妹は自分で生計を立てて、自分がポシャれば困窮しますが、夫に自分の運命を左右されるよりずっとマシだと思っています。

ご一緒に、おひとりさま生活満喫しましょう!
2017/04/01(Sat) 22:28 | URL  | rose #-[ 編集]
roseさんへ
こんにちわ、コメントありがとうございます。

リスキー・・・まさしくそうですねww
私も体験しましたから
一緒に暮らさないと判らないってあります。ましてあちらの親族関係は切れないし、結婚して知ることが多いでしょうし

ただ、私は独身主義でもなんでもなくて
結婚して家族を作りたかったけれど、ただ出来なかった人なので(苦笑)

身寄りがいない自分が働き続けるというのはともかく
家族が居ない=身元保証がいない
になるので、私のような人は結婚するべきなんだろうなって思います

入院したくても身元保証になってくれる人がいない身としては
おひとり様ライフは心から楽しめそうにありません
2017/04/02(Sun) 09:19 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック