FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年02月09日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


何度か転職をしてきたけれど、年を増すごとにコミュ下手が酷くなる。

父が倒れ、1人暮らしになってからは尚更酷くなった。
他人と会話する事があまりないし、自分も聞かれたくない事もあったりで、頭を使う事も少なくなったから尚更だ

1人事務員だった頃
どんなトラブルがあっても必ず事務所に電話が来ていたせいか、悩んだりキリキリする事が多かったけれど、暇な時期や私だけの仕事などは人と交わらないで仕事が出来るという部分では他人とのコミュニケーションを気にせず気が楽な事もあったし、それに内情が厳しいと言って、さほど給料も高くない中で宴会や飲み会、社内行事などはほぼ皆無だったのでそこも楽だった。

今、そのツケがボディブローのようにじわじわと来ている。

忘年会、新年会をはじめ、他のフロアの人たちとどう接して、どう会話よいのか判らない

どう会話を切り出して
何を聞いて
どう話を膨らませてよいのか
相槌すらどうしてよいのかが判らない

一言二言話しても、その後が続かず、なんとなく気まずい雰囲気になってしまう
自分から話したことは後から思い返せば「なんであんなこと言っちゃったんだろう」とか「失敗したな・・・」と落ち込む事ばかり

昨年、昔の上司と話すことがあった。
思い出となった会社の入る経緯を話していた時に私の記憶にない事があった。
入社前に偶然会った店でどうも私から声をかけ挨拶していたらしい
全然覚えていない出来事という事はその頃の私は他人との会話を今ほど意識していなかったという事だろう
確かに今ほどコミュ下手というものを意識はしていなかった

年を取るごとに使えないヤツになり下がる自分


どうしたらいいんだろう


ここを辞めたっていく所は無いのに
ここで生きていくしかないのに

やっかいな人を雇っちゃったな・・
あの人、ちょっと変わっているよね
やっぱり違う人を採用すれば良かった

そんな風に思われているんだろうか・・・。

-------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



-------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
大丈夫
人は普通に見えても誰でもちょっと変わっているところは持っているものです。
周りの人は「ちょっと口べたなのかな」「引っ込み思案なのかな」とは思うかもしれませんが、それは即「変な人」にはならないと思いますよ。
「おはようございます」「ありがとうございます」「お疲れさまでした」が言えていれば大丈夫ですよ。
2016/02/10(Wed) 09:13 | URL  | いるか #-[ 編集]
私もコミュ障です。
もう、何を話して良いか分からない。
人と会った後は「1人反省会」を開いてしまいます
したくなくても、頭の中がループで止まりません。

前職も、ブラック企業に近い仕事場で
朝起きて動けなくなって、鬱の疑いで止めました。
もう何処も雇ってくれないと、半分諦めの境地ですが
お金が無いので、働かないと・・・と焦っています
もうメビウスの輪です。

しま子さんはちゃんと就活して、入社したんですから。
能力を認められたって事です。
だから、大丈夫です、安心して下さいね。
2016/02/10(Wed) 18:19 | URL  | mimi #mQop/nM.[ 編集]
‥ということで、私も会社で何かしら話すように気を付けてます。

どもったりあがったりしてみっともない話し方だけど、

ひとりぼっちだった怖い業界だの経理事務の時よりかは今の職場の方が人と話せる点では良いかなと思います。

あんまり周りからどう思われてるとか気にすると疲れちゃうので、しまこさんも少し肩の力抜いた方が良いですよ。(気持ち的な意味で)
2016/02/10(Wed) 18:58 | URL  | 花音 #-[ 編集]
私も昔は、くよくよ悩んでいたほうでした。
だけど、けっきょく自分が気を使っても相手は気を使ってくれないですよ…。悲しいかな現実です。
だからもうやめた 『ずぶとく生きる』そう思って生きてます。
しま子さんも頑張って(^^)
2016/02/10(Wed) 22:19 | URL  | シュークリームが好き #-[ 編集]
花音さんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

そうなんですか~
1人だとそういう事は気づきにくいですね。
誰ともしゃべらない生活と言うのは
そういうリスクもあるのだと改めて思いました。

私もしゃべりが下手で、緊張すると
同じことを繰り返したり
主語が抜けていたり、どもったりとしますが
最低限はしゃべらナイトいけないなーと感じました。

纏めレスになってごめんなさいね。
2016/02/11(Thu) 10:01 | URL  | しま子 #-[ 編集]
いるかさんへ
おはようございすま コメントありがとうございます。

しゃべらなきゃ、とか思ってしまうと、余計な事のまで言ってしまうので
後から後悔することが多いです。
大人な会話を自然に出来る人って尊敬します。

若かりし頃は許されたこともアラフィフになると許されない事も多々あるので
1人で生活していくためにも頑張ろうと思っています。

そうですね
「おはようございます」「ありがとうございます」「お疲れさまでした」
これは社会人として大切な事ですよね。
心にとめて日々を過ごします。
2016/02/11(Thu) 10:04 | URL  | しま子 #-[ 編集]
mimiさんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

私も全く同じです。
1人反省会、しまくりです。
忘れたい、気にしないと思っていても
ずーっと頭から離れなくて自己嫌悪に陥ります。

自分でもそんなに気になるんなら
何故あの時にそう気づかなかったのか・・・と思うのだけど
その時は全く思いつかないんです。
後から気づくことばかり・・・

私もお金がないので必要に迫られて働いているだけですよ
本当にここには書けないくらいに何社も落ちましたし
就活中は自分を全否定されているようで
本当に苦しかった・・・。
でもそれでも働き先をみつけなきゃならなかっただけです
私が働かないと入院している父にまで迷惑をかける事になりますから
今の私には父を無事に送り出すことだけが生きる意味なので

就活は心も体も健康じゃないと辛いけれど、
一番辛いのは精神状態かもしれませんね。
2016/02/11(Thu) 10:14 | URL  | しま子 #-[ 編集]
シュークリームが好き さんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

そうなんですよね、
きっと誰かに弱音を吐いても「そんな事はない、気にするな」としか言われない事はわかっています。
でも自分はそこを割り切れない
正確もあってぐじぐじと考えてしまう。

私はもっと気が付くタイプの人だとよいのにって思ってしまうんです。
今までのほほーんと生きて来たので
察するという事が苦手で・・・
後から気が付いて自己嫌悪になります。
こういうのは訓練してもなかなか難しいですよね
訓練もしようもないのですけど。

気遣いの出来る女性ってほんと尊敬します
2016/02/11(Thu) 10:18 | URL  | しま子 #-[ 編集]
お悩みのようですね
しま子さん

大丈夫ですよ。自分で無理な会話をするより余計な事は話さなくていいと思いますよ、ただ優しく微笑みかけてるだけでもいいですよ。 電話対応やお客さん相手に少々必要ですが、コミュ上手=良い人ではありませんから、
むしろ社交辞令上手や上部だけ、八方美人とかもいますから詐欺師こそ最高のコミュ上手ですからね、少々不器用なくらいの方が正直で腹の中は無い人と思われますよ。人の腹を見抜くのは自分に正直になれば不思議と見えてきます。私の場合は初対面や私の事を良く知らない人とは上手くコミュがとれるのですが、少しでも知った人はほぼNGで社交辞令以上は90%付き合えなくなります。
なぜなら、えっ!独身なの? えっ!身寄りもいないの?
えっ!そんな仕事してるの?その3つでいろいろな偏見で自分の見られ方がほぼ崩壊するので<相手の勝手ないろいろな想像力>で話すのもめんどくさくなります。
上野千鶴子さんの本で歳を取っておひとりになったら人には身の上を絶対に聞かないのがルールだそうです。
2016/02/11(Thu) 19:42 | URL  | 新月 #-[ 編集]
新月さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

年を取るにつれ、会話の糸口というか色々難しくなりますよね。
私もほんとそう思います。
私は頭がよろしくないせいか、人の裏表を見抜くのが苦手なのと
ついついリップサービスと言うか
「しゃべらないと悪い」と感じてしまって余計な事を言って、
あとで落ち込むという悪い癖があります。

相手のプライベートフィールドが何処までOKか、
本当に難しいです。
自然な流れで質問出来る人が羨ましいと思ってしまいます。
私が聞くと「詮索している?」と思われそうなのでなかなかできません。

徐々に時間が解決してくれるしかないんでしょうね

2016/02/12(Fri) 21:12 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック