FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年01月21日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


女性3人で話していた時なんだけど・・・

職場の話やら、子供の話やら、将来の不安やらの話の流れで、つい

「私なんて、今ガンが発見されても保証人になってくれる人もいないからに入院も出来ないよー」

と言ったら、空気が凍った。。。

ほんと

相槌もなにもなく、皆絶句状態で

漠然とした将来の不安とか、自分には降りかかって来ない友人の会社や家族の愚痴だから盛り上がるのであって、現実として目の前に付きだされたらそんなもんなんだね。

内緒で書いているブロクでは色々おひとり様の不安を吐露しているけれど、現実社会でそのまま言ったならば洒落にならんというか、やっぱりドン引きされるのだと判ったのと同時にその二人はそういう不安とは無縁の生活をしているのも判って、なんとなく無縁おひとり様故の孤立感(孤独感?)みたいなものも感じてしまった。

まぁその人達も安易に「大丈夫、そんな事にならないって」とか
「じゃその時は私がなってあげるよー」なんて言えないんだろうし

自分の人生は自分でに何とかしなくちゃならないのだけど、さてさてどうしたものか

入院できないからと通院で通い、倒れるのまで生きるか
なんとか保証人が居なくても入院できる病院を探すか

どちらにしても大変だけど
長期入院になって職も住まいを失ったら、退院しても困るだけだし
やはりボロ屋でも実家は最後の砦として手放さずにいたほうが良いのかなぁ。。。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
そうなんですよね。
私も今回入院するにあたって、連帯保証人が2人要りました
(明日から検査入院です)
もうね、不安だらけですよね。
前回の入院の時調べたんですけど、有料だけど「保証人制度」とかあるみたいです。
後、大きな病院なら「患者さん相談センター」があるから、相談しても良いかもって聞きました。
私、明日入院したら病院に聞いてみます。
こう、何て言うか近くに住んでたら
話すだけでも少しでも違うのにね、と思います。

おひとり様が増えて行くんだから、国・自治体には対応をしっかりして欲しいですね。
寒いから、気を付けて下さいね。
行って来ます。
2016/01/21(Thu) 18:21 | URL  | mimi #mQop/nM.[ 編集]
だめですよ~
しま子さん

だめですよ~ そんな事を言っちゃ~
普通の人には理解出来ないディープな話、
その場は凍りついて終わっても もし本当に入院したら
保証人どうしたの?なんて興味の対象にされますからね・・・自分の常識は他人の非常識なんですから~
絶対に社会ではお独さまの深刻なネタは通用しませんからブログの中で留めておいたいいですよ。会社の人も絶句から哀れみから会話に気を遣うようになって余計に疎外感を持ちかねませんからね。

2016/01/21(Thu) 20:47 | URL  | 新月 #-[ 編集]
mimiさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

今日から入院なんですね。
もう病院で夕食を終えられた頃でしょうか
検査入院でもゆっくりマイペースで暮らせる自宅に比べれば雲泥の差
やはり早く退院したいものすね。
一日も早くそうなる事を願ってますね。

それはそうと・・・
2人もいるんですね・・・保証人
ほんとそうなら私なんて入院なんて出来ません。

今、独居の方も増えていると思うけれど
身寄りのない人はどうされているんでしょうね。
これからもっと増えると思われるのに
少し行政の手助けも欲しいものです
2016/01/22(Fri) 18:28 | URL  | しま子 #-[ 編集]
新月さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

いゃ~自分でもびっくりしましたわ(苦笑)
全くの見ず知らずの人でなく
私の身の上を知っている人なのでそんなに驚かないと思っていたし
笑って話してたんですけどね。

生活格差とかあるけれど
環境格差と言うか
そうした悩みがあるなしでは各人の生活の安心クオリティが
全く違うものなんだなーと改めて感じました。
2016/01/22(Fri) 18:31 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック