FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年01月17日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


ゆっくり起床した後、病院の支払いに行き、実家へ行く。

連日の真冬日、どれだけ冷え込んでいるだろう・・・と思いつつ、気になるのはこの間の雪。
ここと離れている実家の地域ではどれだけ降ったか判らないが、いつも綺麗に雪かきをしているご近所の中、全く雪かきをしていないという事は「長い間留守ですよ」と宣伝しているようなもの。
貴重品などは置いていないが、それでもやはり泥棒に入られれば気持ちが良いものではない

戻るとアパートより少ないものの積雪があり、やはり除雪車は出た模様。
ウチの周りにショベルが通った後がある。
幸い連日の真冬日(最高気温が氷点下気温)のお蔭もあって、雪が中途半端に溶けなかったのでスコップで雪かきが出来た。
ほんとこれで日中が暖かくて雪が溶けて、夜中にしばれて凍ったら、除雪車が残していった雪の塊は氷の壁と化し、ツルハシでも歯が立たなくなる。
そうなっては玄関前の駐車スペースに車も入れられない事態になるので、連日の寒さに感謝した。

銀行で生活費を降ろして記帳し、町内限定で使える福祉商品券の期限が今月までだったので、洗剤など消耗品とコーヒーを買い、道路が凍るまえにと風呂も入らずにアパートに戻ってきた。

こういう生活があと何年続くのかな・・・と脳裏を過るけれど、毎日毎日お金の事を考える現実を思えば今のこの生活が自分の力で生きていくためにはベストな生活であることは間違いない。
色んな思いはあるけれど、定年まで働こう。

1個100円で売られていた訳ありリンゴが切ってみると蜜がたっぷりで得した気分
P1102082.jpg

小さな幸せ

そういう事を見逃さないように
心に少しでも余裕を持って暮らしたい。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック