FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年02月08日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


高校時代、とある文化部に所属していた。
それなりに楽しかったし、実生活でも役立つ事も多いと思うのに、働き出してしてからはそれに関わる事に全く手を付けず、今に至っている。

何処かの先生に師事をして、続ければ良かったな・・・と今は思うけれど、毎日お金の事を考える生活と父の様子を見ながら実家とアパートを行き来し、2件かけもちの今の生活ではそんな心の余裕も金銭的余裕もない。

たかだか月に数千円

だけど、その数千円が惜しくて新聞さえも辞めてしまったのだから。

コミュ下手で殆ど人と交わらず、休みの日は他人としゃべる事もほぼない引きこもり生活をしていた前職の時にも「習い事や趣味をもって仕事以外の人間関係を築いた方が良い」と言われたが、手取り11万で日曜しか休みの無かった環境ではそんな余裕はとうてい持てなかった。

高校時代に部活で一緒だった人達は感心な事に社会に出てからも、部活に関係した習い事をしているらしい。
やりがいとともに自信にもなっているのだろう。
偉いなーと思うと同時に、習い事に費やすお金と時間がある生活なのね・・・とも思ってしまう。

他人と比べてはいけない
私だって、それなりに楽しんでいた時期もあったのだから
今はそれが出来ないだけ

そうは判っていても、老境というものが近づくにつれ、自分の老後というものが薄ぼんやりとだか見えてくるとやるせなくなるのも事実。

同じ高校を卒業して、スタートは同じだったのに何故こうも違う道を歩んでいるのだろうね

人生ってなるようにしかならないというけれど、その分岐点は何処だったのだろうな・・・。

----------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



----------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
どろんこさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

ほんとうにそうですね。
大型連休などで行楽地や海外へ行く人が取りあげられていますが
住む世界が違うなーと感じています。
これが格差社会なんでしょうね。

私も今まで正社員で働いてきましたが、特別大きな会社ではなく、
お給料もけして高くはありませんでした。
よくニュースでボーナスの平均とか報じられていても
全然届かないどころか、よその国の話の様に感じていましたが、
今はそれすら戻れない額となっています。
苦しくでもその中で生きていくしかないのでしょうね。

私も今までが酷過ぎただけで、特別に優良企業という訳ではありません
低すぎて酷過ぎるところを知ってしまうと
満足できるレベルも低くなるというか
あの会社よりマシ・・・そう思えるというか

私達の年での就活は本当に大変だと思いますが
どろんこさんより田舎で年取っている私でも拾ってくれた会社がありましたし
どろんこさんにもご縁のある会社はきっとあると思いますよ。
諦めずに頑張ってくださいね。
2016/02/09(Tue) 22:36 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック