FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年02月12日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


バレンタインが近づいたある日、ここの会社ではどうしているか気になって思い切って聞いてみた。

年賀状もそうだけど、このバレンタインというイベントも会社のカラーが色濃く出る。
今まで働いた所も様々で女性が複数人居ても何もしないトコロもあったし、20年近く居た会社では私の若気の至りもあってケーキを焼き、ラッピングを施し、1人ひとりに配ったりもした。いいかげん面倒くさくなった前職などは大箱を買ってドンとテーブルにおいてお好きなだけ食べてちょーだい方式をしていた。

ちょこっとあげてホワイトデーにお返しを貰うのが嫌で私には憂鬱なイベントの一つでもあるけれど、年賀状のような失敗はしたくないし、もし女子社員一同でなにかをしているのなら、便乗させてもらおう・・・そんな気持ちもあって聞いてみたのだ。

すると「社長にはみんな個人で日頃の感謝をこめて渡している、後はあげたい人がいればご自由に」とのこと

あぁ・・・やっぱり聞いて良かったよ
またやっちまうところだった(汗)
やっぱりコミュというのはすごく大切なんだと思い知らされる。
社内の事を覚えていくには「聞く」というスタンスが大切なんだね・・・。

とりあえず、バレンタインだけどアンコ好きの社長には羊羹、上司には小さなチョコを用意して渡した。
口に合うといいんだけどね。
六花亭 白樺羊羹

六花亭 白樺羊羹
価格:620円(税込、送料別)



そしてお世話になった人にも送ろうと思っていたのに、ぐーたら過ぎて、ついさっきお礼状を作ってやっとチョコと一緒に郵送してきた。

チョコなんかじゃお礼できないほどの恩があるのに、この体たらく。。。
昨日休みなんだからやればいいのに・・・と思うのだけど、かしこまった文章を考えているとなかなか腰が重くなってしまう。

20時も近いというのに、郵便局はごったかえして、ややしばらく待たされた。
こんな時間にこんなにも利用する人が多いのにビックリしたが、ふと見ると送る郵便物の表記がチョコとかいている人がいる。私と同じように郵送でチョコを贈る人も意外と多い様だ。

きっとそれが届くのを心待ちにしている人もいるんだろうね。
そうじゃなくても突然届く人も嬉しいだろう。

明日は実家へ帰って、いつもお世話になっているお向かいさんの旦那さんに渡して私のバレンタインは終り。
旦那さんへといいつつ、家族で食べられるようにこんなのにしてみた

本命どころかマイチョコすら買っていない
まぁ貧乏舌の私にはこれが一番おいしいので後でコンビニで買ってこようっと。


----------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



----------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
私は、しまこさんにチョコを渡したくなりました。もちろん、市販のチョコです。手作りチョコは、もらうのもあげるのも抵抗があります。
2016/02/13(Sat) 10:57 | URL  | ペルナ #-[ 編集]
ペルナさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

お気持ちむとても嬉しいです。
この年になるとバレンタインどころか、誕生日プレゼントも貰う事はないですから^^

手作りチョコは賛否が分かれるところですね
私はあまり気にしないまで戴く分にはどちらでも嬉しいのですが
今はあげる時は既製品にしています。
その方が安心美味しいですから(笑)
2016/02/15(Mon) 18:39 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック