FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年02月29日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


父の誕生日
75才、後期高齢者と呼ばれるこの日を迎える事が出来るなんて、倒れたあの日には思う事が出来なかった。
色んな事があったけれど・・・

生きていてくれてありがとう、お父さん

父の誕生日は顔を見に病院へ行くつもりだったけれど、あの発熱が軽微なインフルエンザだったかも・・・という疑念が消えたわけではないので、念のために会いに行くことは避けた。
私も父もインフルエンザの予防接種はしているけれど、ちょっとの発熱、感染さえも命取りの危険になる事を考えれば自分の小さな自己満足の為に父の命を危険にさらすことは出来ない。

父の誕生日の数日前には私も47才の誕生日をひっそりと迎えた。
ぼっちのおひとり様にふさわしく、誰からもお祝いメールが来ることはない誰にも祝われる事もない、いつもと何も変わらない一日。
47年の人生で多くの人と出会ったけれど、誰一人としてその日が私の誕生日だと気付く人もいなかったのだろうし、それが当たり前の人間関係。
昔から付き合っていた人にさえ忘れ去られる事が多かったし、そういえば誕生日当日に会う事もなかったし祝われる事も無かったな・・・と思い出す。あぁ不毛(苦笑)

2人暮らしになって父が元気だった頃は仕事から帰ると必ずその日だけは手作りのお寿司だった。
父だけが毎年かかさず私の誕生日を覚えてくれていた。

反対に子供の頃、母からは祝われたことはない
12月の弟の誕生日はごちそうを作っていたけれど、私の誕生日はいつもと変わらない食卓だった。
母は「弟の誕生日はお父さんのボーナスが出る日だからご馳走を作れるけれど、お前の誕生日は給料前だからお金が無くて何も出来ない。恨むならお父さんを恨め」と言った。

冗談かもしれないが、理由はどうあれ、母の中では弟と私では平等でないのだけは判った

誕生日と言うものは何もしなくても祝われる唯一の日だと言う
そして産んでくれた母親に感謝する日だともいう

生きていてくれる父に感謝こそすれ、人生の折り返しも過ぎた今でも母にはそうは思えない。

母の手料理は覚えていない
私にとって親の手料理は父の料理

私にとっては他人より遠い人
この身に同じ血が半分流れている事すら厭わしい
血は水よりも濃いというけれど
血縁と言うだけで苦しみも憎しみも生まれる
いっその事、関係ない他人だったらそんな事も思わなかったのに

仲の良い親子、仲の良い兄弟もいっぱいいるけれど、そうでない親子兄弟もいっぱいいる
血の繋がりはあってもたぶんこの先も逢う事もない。
お互いの臨終の際でさえ逢うことはないだろう。
悲しい事だけどね。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
たまたま、ブログを読ませていただいた五十路男ですけど、強く生きてるあなたに勇気づけられたよ。

「誕生日、おめでとう~。お互い、長生きしようね!」
2016/02/29(Mon) 09:21 | URL  | ごんぎつね #-[ 編集]
血の呪縛
しま子さん

愛してくれて守ってくれ味方になってくれるほど心強くありがたいのは親兄弟、また逆に敵にしても怖いのが親兄弟・・・・嫌ったり憎んでるうちはまだ愛情の裏返しで本当に怖いのは関わりたくない事と忘れる事・・・・・民法って法律で繋がっている以上は自分の意に反する報復も怖いです・・・ 誕生日・・・もはや生年月日ではなくて製造年月日みたいなもんですよ。  臨終の際い会いたくなくとも世間の知らせがあれば嫌でも会されますよ。怨憎会苦
その時に行きたくないと言えば言うほど、世間からはそれだけ寂しかった、お母さんが好きだったのねなんて同情されます。取りあえず事実上実子であれば 最後の義理と言うか筋道なんでしょうね。
2016/02/29(Mon) 16:12 | URL  | 新月 #-[ 編集]
♪HAPPY BIRTHDAY♪ しまちゃん!
2016/02/29(Mon) 16:15 | URL  | T.山田 #-[ 編集]
しま子さん、安心してください。
私の母親も毒親です。中学の時に私に向かって『あんたが出来なければあんなお父さんとは結婚なんかしないよ』とか、小学生の時には海に落とされましたよ。いやマジですよ。 今も昔も変わりません虐待なんてきっと昔からあったんです。昔の日本人は母親が、そんなことする訳ないなんて考えていた時代です。滑稽ですね。もう何年も母とは会っていません、会っても殴りたくなりますねきっと、家族って?絆って?私にはありませんでしたね。(苦笑)
2016/02/29(Mon) 16:32 | URL  | シュークリームが好き #-[ 編集]
お誕生日おめでとうございます(*^▽^*)

お身体に気を付けてください。
ご自分のお誕生日はお祝いした方が良いですよ。節目だからだそうです。本に書いてありました。

私は去年、体調悪くて、甘いものを控えなきゃいけなかったので、何にもお祝いしなかったので、虚しくなりました😥

私の父親も日に日に体調悪くなってるので、親孝行したいです。
2016/02/29(Mon) 18:13 | URL  | 花音 #-[ 編集]
daさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

お祝の言葉、ありがとうございます。
そうですね、
特別な1年じゃなくても日々穏やかな1年であればそれで幸せです。
そういう1年であるといいなと思います。
いつも温かい言葉をありがとう♪
2016/02/29(Mon) 19:23 | URL  | しま子 #-[ 編集]
りんごさんへ
はじめまして、こんばんわ
コメントありがとうございます。

ウチは病院まるがかえなので
自分の生活というかペースで暮らせますが
介護生活はさぞかし大変だろうと思います。

息抜く暇と言うか、気が休まる時間がありませんものね。
どうかご無理なさらぬよう
こんなゆるゆるの生活の私でさえ
寝込んだりすることがあるんですから

どうか無理せずご自身のお体と心も労わってくださいね
2016/02/29(Mon) 19:29 | URL  | しま子 #-[ 編集]
ごんぎつねさんへ
はじめまして、こんばんわ

お祝いの言葉をありがとうございます。
何かと生きにくい世の中ですが
頑張って生きていきましょうね。
私もまだ頑張りますね
2016/02/29(Mon) 19:31 | URL  | しま子 #-[ 編集]
新月さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうですね、血の繋がりと言うのは厄介ですね。
いっさい親類縁者も無い天涯孤独の人にしたら
なんて贅沢な!と、お叱りを受けるかもしれませんが
やはりそこは関係性が大きい思います

民法ってのも厄介ですよね・・・
ほんと思います

ウチは母はさておき
弟との関係もこじれまくっているので
父が亡くなった時の事を考えると本当に憂鬱です。
いっさい何もしないのに
権利だけは主張するんで使しようからね。
しかも負の遺産の部分(ボロ屋を含め寺や仏壇)は
自分がこちらに住まないからと拒否するでしょうし
ムシが良すぎるような言い分を言ってこなければいいのですが・・・。
2016/02/29(Mon) 19:38 | URL  | しま子 #-[ 編集]
T.山田 さんへ
お祝い、ありがとうございます♪
2016/02/29(Mon) 19:38 | URL  | しま子 #-[ 編集]
シュークリームが好き さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうだったんですか・・・
それはお辛かったですね

なんか思うのだけど何処の会社に行っても人間関係があるように
親子兄弟であっても人間同士なんだから
相性はあるのだろうし
母親だから全ての子に対して平等に愛せるとか
母性愛があると思われているのは違うような気がします。

だから家族だから仲が良いのが当たりまえ
というのも違うと思うんですよね。
お互いを傷つけあって一緒に暮らせれない肉親と言うのもいるんです。

私も家族と思うのは父だけですね。
父が亡くなったら1人で生きていくのだと思っています。


2016/02/29(Mon) 19:43 | URL  | しま子 #-[ 編集]
花音さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

お祝いありがとうございます。
そうなんですか?
あまり意識したことは無かったです。
じゃ自分にプレゼント買っちゃいましょうか^^

私はお酒が飲めないので、その分甘いものが大好きなので
食べられなくなったら悲しいですわ
だんだん不調が体に出やすい年頃になりましたが
長く味わえるよう摂生しないと。

お父様の体調、心配ですよね。
気候も変動が激しいのでそんなのも影響しているんでしようか・・
落ち着かれると良いですね
2016/02/29(Mon) 19:47 | URL  | しま子 #-[ 編集]
今年もおめでとうございます!
しま子さん、しま子さんのお父様、お誕生日おめでとうございます。

私ね、しま子さんが、お父様のことを語られるとき、すごく優しくて愛情にあふれていて
とても好きなんですよ。
きっとお父様は愛情を注いでしま子さんを育てられたのでしょうね。

うちも、もう後期高齢者です。ヨボヨボしてます。
ぼちぼち白い杖をもらえるかもしれません。
目が良くなる魔法の杖ならいいんだけどなぁ・・・・・。
2016/02/29(Mon) 21:57 | URL  | みみっく #-[ 編集]
しま子さん、お誕生日おめでとうございます!!(^^)
体調を崩されていたようですが、いかがですか?

年を重ねても輝いていられたら。とは思っても、現実は厳しいです。でも、笑顔でいるということが大事だと、今日改めて思いました。朝から気分が冴えなかったので、年齢的なものかなあ。と思っていましたが、通勤途中で同じ会社の職員さんが笑顔で挨拶してくれ、私も挨拶を返したら、とても気持ちが晴れて。やっぱり笑顔でいなくてはと思いました。若さを保つためにもw口角を上げていこうと思います。
しま子さんも是非!笑顔で過ごせる1年になりますように(^^)

2016/02/29(Mon) 22:13 | URL  | tsumugi #-[ 編集]
しま子さん、お父様お誕生日おめでとうございますヽ(^o^)丿

いつもブログ拝見してます

そして、しま子さんからいつも元気もらってます

まだまだ寒い日が続きますがお二人ともお体に気を付けて下さい

2016/03/01(Tue) 00:25 | URL  | みずたま子 #-[ 編集]
ずくなしさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうだったんですか・・・
以前からお悩みだったのは存じてましたが、そんな事になっていたとは。
そんな事までされたのでしたら、精神的にも辛いですよね。
ほんとそういう方は何を考えているんでしょうね。

私の方はそうしたのではないのですが
不愉快なものも多々あるので
少し考えなきゃなーと思っていたところでした

もしこの先、そうした事が出てきたら
ご相談に乗っていただくかもしれません
心配してくれてありがとうございます。
2016/03/01(Tue) 20:07 | URL  | しま子 #-[ 編集]
みみっくさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

毎年祝ってもらってますね
本当にありがとうございます。
お互いまた1つ取っちゃいましたけど、元気にいきましょうね。

好きと言うか
苦労を見て来てますからね
だからかな

私も老眼激しいですよ
目が良くなる杖があるなら、私が欲しいです(苦笑)
2016/03/01(Tue) 20:10 | URL  | しま子 #-[ 編集]
tsumugi さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

ご心配をおかけしました。
今は大丈夫です。
ある意味、慣れてきて、気が緩んだんだと思います。

tsumugi さんはいつも前向きですね
きっとtsumugi さんの笑顔に元気つけられている方も多いのでしょうね。
毎日をそう過ごせると良いですね。
2016/03/01(Tue) 20:15 | URL  | しま子 #-[ 編集]
みずたま子 さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

お祝いコメントありがとうございます。
嬉しいです^^
私の方こそ、コメントで励まされています
ありがとうございます

本州では桜も咲いたというのに本当に寒い日が続きますね。
吹雪ですから
これが過ぎたら北海道もきっと春ですね

お住まいの地域もきっともうすぐ春が訪れますよ
楽しみですね
2016/03/01(Tue) 20:19 | URL  | しま子 #-[ 編集]
お誕生日おめでとう御座います

素敵な1年になります様に♪

私は一緒の家族にさえ忘れられていました(^_^;)
寂しいかな、現実ってそんなもんなんですね。
私にも姉が居ますが、性格は全く違いますので
色々難しいなぁ・・・と思う事もしばしばで
正直今後起こりうる問題が怖いです。

2016/03/02(Wed) 14:11 | URL  | mimi #mQop/nM.[ 編集]
mimiさんへ
こなばんわ、コメントありがとうございます。

男性って、意外とそんなものかもしれませんね。
私もお付き合いしていた人がいた時もことごとくそうでしたから。
女性の方が誕生日を意識するのかもしれませんね。

ウチの父は自分と誕生日が近いので忘れなかったのかも?

それはそうと家族と言うのは難しいです。
問題が起こった時、性格の違いと言うのは如実にでますね。
ウチの場合は弟であってももう絶縁ですから・・・
mimiさんのご心配が杞憂に終わる事を願ってますね。


2016/03/02(Wed) 19:19 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック