FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年03月02日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


買ったまま、読んでいなかったコレをやっと読んだ

やっぱり読んでてまた泣いてしまった

いつも思うけれど、可愛い絵柄と時折混じるお茶目な笑いに見逃しそうになるけれど何気なセリフセリフがズシンと心にくる。
やっぱり今回もやられてしまった。

たった一人で生きて来た主人公が居場所を見つけ、自身の幸せを探す話だと思っていたけれど、それよりももっともっと深い。

あかりちゃんたちの父親の様や自分の実母の様に身勝手で自分の事だけしか考えず、実の子供でさえ、自分の生活の為に利用しようとする親がいる一方で、赤の他人でも手を差しのばしてくれる人もいる。

どんなに大きく硬くで尖った触れるだけで他人を傷つける氷も陽だまりの温かさが溶かすことがあるように、何気に差し出した手がその人にとってそう言う存在になるように・・・
居場所を求め続ける孤独な少年だった主人公がそれを見つけられたように
私もそういう存在になれる日がくるのかな

そんな事を思わせてくれる。

スピンオフも良かったね

ただ気が遠くなりそうな
日々を
必死で
指して指して
ただ指し続けているうちに
ある日ふと
同じ光の射す方へ向かう人達と
一緒に旅している事に気が付いた
そして今日も目の前に座る人がいて
またひとつ新しい物語が始まる
光の射す方へ
僕らの旅は続くのだ


主人公は棋士だから指すことが職業だけど
棋士という枠に囚われなければ人生というモノにも通じる

1人で生きる事
それは孤独で辛い事だけど
自分1人だけがそうしている訳ではない
見ず知らぬの何処かの誰か
きっとその人も自分と同じように葛藤している
きっとその人だって
それでもただ進むべき道だけをみて自分の力で生きている
知らない同士だけど
お互いが知らないだけで案外近くにいるのかもしれない。
自ら歩むのを辞めた時、きっと本当の1人になるんだろう

きっとそんな事にも通じている

それにしても年々涙もろくなるね
こんなに毎回泣けるのなら立ち読みなんかできやしない


--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
やっぱ泣けちゃうんですね
しま子さん、こんばんは。
今日もお疲れ様でした。

そーか、この作品もやっぱ泣けちゃうんですね。
ぢつはハチクロ迄しか読んでいないのですが・・・・。
この方の作品って、言い回しやコマ使いが凄く上手で
ついついジーンってきちゃいますよね。
そうして可愛いすぎるの!

ぢつはオタ子なので、この方がプロになる前から作品とか
読んでいました。
もっと無骨な荒々しい絵でしたが、でもやっぱり繊細な
ストーリーが本当に大好きでした♪
2016/03/02(Wed) 20:00 | URL  | みみっく #-[ 編集]
みみっくさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうなんですか~♪
私もかなりのヲタ子なんです。
昔ほど買えなくなったけれど色々読んでます

泣ける度でいけばハチクロより上かと・・・(笑)
本当に台詞回しがうまくて
3月のライオンは1巻目からノックダウンでした。

泣いても大丈夫な時に是非お読みくださいな♪
2016/03/02(Wed) 20:38 | URL  | しま子 #-[ 編集]
しま子さん、こんばんわ
『光の射す方へ 僕らの旅は続くのだ。』いい言葉ですね。
私も、幸福の光を探して歩いていきたいと思います。
それが、絶望の光でないことを祈りながら…。
2016/03/02(Wed) 20:55 | URL  | シュークリームが好き #-[ 編集]
シュークリームが好き さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
そうしたセリフ1つ1つがその時々の自分の心に何かを訴えてきます。
未来はどういったものが待ち構えているかは判らないけれど
信じた道を進むしかないのでしょうね。

辛い事もあるけれど、日々を生活していきましょうね
2016/03/02(Wed) 22:03 | URL  | しま子 #-[ 編集]
私も号泣しました。
3月のライオン、1巻から号泣しながら読みました。
漫画レンタルで無期限で読めるのですが、やはり実物を読みたくて11巻だけは手元にあります。
疲れているのか一つひとつ心に沁みわたって涙が止まらなくなります。
他の人にも優しくできたらいいですけれども、自分の頭の上のハエを追えない状態なので難しいですね。

3月のライオンは大好きな漫画です。
2016/03/04(Fri) 19:52 | URL  | うーすけ #-[ 編集]
りんごさんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

3月のライオンは心に染みるセリフと言うか
可愛い絵柄に反して、ズシンと来るものか多くて
深い感じがします。
もし機会があったらお読みくださいね。

月9ドラマをはじめ、恋愛ドラマって全く見ない人なんですよ
昔から、綺麗で若い男女が主人公のドラマと言うのは見てなくて。。。
あれだけ人気なのだから良さもあると思うのですが
なかなか・・・
もっぱらエンターティメントとして楽しめる番組ばかり見てしまいます
2016/03/05(Sat) 09:36 | URL  | しま子 #-[ 編集]
うーすけさんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

この作品って幸せな幼少期や普通の家庭に育った人よりは
子供の頃になんらかのトラウマを抱えて育った人達の心に
ズシンとくるものが多い感じがしますよね。

何か重なるんですよ。
辛い事や渇望するものが本当にセリフ1つ1つが染み入る感じで泣けてしまうんです。
私も自分の事だけで精一杯ですよ
キャパが小さいし、自分の低能に悲しくなりながら毎日を過ごしています。

それでも歩みを止めてしまえば、即生活困窮者になるのが
判っているのでしがみ付いているだけです。
お互い辛いけれど、頑張りましょうね。
2016/03/05(Sat) 09:49 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック