FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年03月04日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


誕生月だったので年金特別便が来た。

それによると今払い込んだ段階での年金受給額は約73000円らしい

ちなみに無職期間であろうと免除や未納などは一切していない
きちんと払い続けてこの金額
田舎の中小企業で働いてきたこれが現実

倒産解雇がなかったらもう少しマシだったのは判っている。
ボーナスもまともになく最低賃金にひっかかりそうそうなブラック前職へ勤めなかったらもう少しあっただろう。
変えられないのが過去なのだよね。

この先も働き続け年金を納め続ければ、年金額も少しはあがるだろう。
去年からの増額分をそのまま12年働いたことにして加算すると9~10万くらいにはなりそうだけど

専業主婦で旦那さんの扶養に入っている人は1円も納めなくても65才から65,000円貰えるのに、40年フルタイムで働いてたった月25000円ほどしか違わないんだ・・・と思うと悲しくなるね。

色んな事に我慢して言葉を飲み込んで働いて、その報酬が月に25000円
高いのか、安いのか???
まぁ自分の能力や人徳がその分しかなかったと思って諦めるしかない。

90,000円で暮らしていく
出来るかな

中には月3万円ほどで暮らしている御仁がおられるけれど、かなり切り詰めているようだし、お住まいがここより暖かいトコロでN○Kも払っていないようだ。
同じ暮らしは私にはちょっとハードルは高い

自家用車を持つ事もできないし、やはり住まいを考えていくしかない

あとは保証人の問題だね。
悩ましいところだけど・・・。

----------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



----------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
42歳独身契約社員です。
お気持ち痛いほど分かります。
私も馬鹿にされて、怒鳴られて、我慢する日々です。
お互い心と体を大事にして、穏やかな定年を迎えられるといいですね。
2017/03/05(Sun) 13:55 | URL  | 豆葉 #-[ 編集]
こんばんは。
最近雑誌で読んだのですが、
年金制度のそもそもは、子ども一家と暮らす高齢者の生活を支える、というイメージ作られていて、
一人で暮らす高齢者は想定されていない、と書かれていましたよ。
あぁ、なるほどと思いました。
とても生活できる金額じゃないですよね。
2017/03/05(Sun) 18:44 | URL  | ひばり #YrGnQh/o[ 編集]
出遅れちゃいましたが・・・
しま子さん、お誕生日、おめでとうございます。
お父様もお誕生日、おめでとうございます。
ずっとずっと、穏やかに過ごせますように・・・・。

お互い、もう50の壁が目の前に見えてきましたね。ブルブル★
とりあえず、納めた分の年金は回収しましょうね。
2017/03/05(Sun) 20:51 | URL  | みみっく #-[ 編集]
なんか頑張って働いてるのに私の年金って…と思いますよね…
そんなに私価値ないのかなとか。
でもきっと真面目に生きていたら必ず逆転?(勝ち負けじゃないですが)する時がきますよ。
私から見ても他の人から見ても、うらろぐさんは優しく謙虚な素敵な女性に感じます。
人生波があり停滞することもあれば戻されること、進む事もあり。
あまり無理せずお互い小さな一歩を進めましょう。
2017/03/06(Mon) 17:18 | URL  | マダム・ジーナ #-[ 編集]
豆葉さんへ
はじめまして、こんばんわ
コメントありがとうございます。

働くということは耐える事でもありますよね。
本当に穏やかな定年がくるといいなぁと思います。
待ち遠しいです
2017/03/06(Mon) 19:41 | URL  | しま子 #-[ 編集]
ひばりさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうなんですねー
それだもの、国民年金65000円
子供の扶養になって居たら、食費や光熱費はそれで賄えますものね。

TVで年金問題を取りあげていても
だいたいが夫婦二人をモデルケースとして
20万とかで話されるのでおひとり様にはあまり役に立たない話なんですよね。

おひとり様の老後として年金問題を取り上げてもらいたいものです
2017/03/06(Mon) 19:45 | URL  | しま子 #-[ 編集]
みみっくさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そしてお祝いの言葉、ありがとうございます^^
本当にこの間40代になったばかりと思っていたら
50が目の前・・・こわいわー(苦笑)

体はあちこちガタが来てますけれど
定年まで頑張らないと!!ですね。
お互いに^^
2017/03/06(Mon) 19:49 | URL  | しま子 #-[ 編集]
マダム・ジーナさんへ
はどめまして、こんばんわ
コメントありがとうございます。

そうなんですよねぇ
ずーっと働いて、欠かさず年金を納めても
暮らせるだけの年金がもらえないという現実は悲しいですね。

終わりよければ全て良しと言いますが
真面目に生きていれば
何かいいことがあるかも・・・と思って暮らさないと!ですね
2017/03/06(Mon) 19:52 | URL  | しま子 #-[ 編集]
はじめまして
うーん‥(苦笑)近い将来、扶養65000円いただく身としては、専業主婦も、未来につながる社会的貢献をしていると思いますが、やはり働いている方が立派なのでしょうね(笑)
2017/03/08(Wed) 22:43 | URL  | フレメア #-[ 編集]
フレメアさんへ
はじめまして、こんばんわ
コメントありがとうございます。

納めた金額に対して受け取れる金額が扶養65000円の人たちより
少ないんじゃないかと感じるのです。
働いている方が立派とは思っていませんし、書いてもいません。
日本は家族単位で色んな事が決められているので
その枠からはみ出たおひとり様は不遇な事が多いなと思うだけです

まぁ、結婚できなかったおひとり様のひがみだと思ってください。





2017/03/08(Wed) 22:57 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック