FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年04月11日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


政治の世界を見ていると、今、日本が抱えている問題を真剣に討論しているというよりは、他人の揚げ足取りの方に意識が向いている気がしてならない。

政策より政党

選挙が全ての政治家にそれが何より最優先なのだろう。

昔、「ムネオハウス」を糾弾し、鈴木宗雄氏を失脚に追い込んだ、辻本議員もまた自らの問題をやり玉にあげられて議員辞職し暫く冷遇をこうむった。
今回、保育所問題を取り上げ一躍注目されるようになった山尾議員もまた自らの不透明な政治資金の使い方でやり玉に挙がっている。この夏の参議院選挙で当選確実と目されていた乙武氏に至ってはご存じのとおり。

ほんと各党の情報網というか、そういう事を活用しての潰しあい合戦には感服する。
この情報網がきちんとした政策面に生かせればいいのに・・・と思うのは私だけだろうか。

若かりし頃、田舎の選挙活動に関わってウグイス嬢として何度か選挙カーに乗ったことがあるが、貧乏自治体故かあまりそうした潰しあいなどは無かったと思う。

けれど前職で働いた時、外面と人当たりの良い社長に選挙に出ないかという打診があった時、「あんなものに出たらある事ない事を言われ、挙句の果てには昔につきあった女の事まで噂される。俺はそんな事まっぴらだ」と言った。

そうか、若かりし頃は世間知らずだったから。、そういう話は入ってこなかっただけか

まぁ政治家なんてロクな奴はいないというけれど、結局は普通の人が真面目に生きてても巨額のお金は溜まらないし、よほどの能力があるか、悪どく生きなけばお金は集まらないのだから、選挙にお金がかかるこの日本で国会議員なんてその最たるものという事なんだろう。

日本の議員の講演会なんて聞きに来る人なんていないのに、来日したウルグアイの大統領の話を多くの国民が聞きに集まっている現実を日本の議員はもっと真剣に考えるべきだと思うけれど。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
よくぞ取り上げてくれました。
こういう話題はなかなか真面に話すことはありませんよね。
めんどうなことになるとやっかいだと暗黙のうちに避けている・・・・。
私などはテレビに政治や国会のニュースが映るとチャンネルを変えてしまうくらい。
イヤなことは見ないようにしている卑怯者です。

世間の人々を観察していると、損得で判断している人が多い気がします。
金がもうかるかを判断基準にしている。
どんなにロクデナシだろうが、金がもうかりそうな政策をする政治家に投票する。
こういう風潮に諦めてしまって政治にも世の中にもまったく期待しなくなりました。
おひとりさまで子供もいないから将来どうなろうが興味なし、どっちかというとザマミロという気持ちも無きにしも非ず(バチ当たりです)。
ウルグアイの大統領の番組見ました。
日本でこういう人が政党を作ったらかなりの票を集めるでしょうね。
でも該当者がいないのが日本の残念なところです。
2016/04/12(Tue) 22:08 | URL  | 地味女 #oPL.xBuk[ 編集]
地味女さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

たぶん大多数の方が感じているように
今をもっと暮らしやすく変えたい
でも投票したい人、尊敬できる政治家が居ないという事なんでしょう。
それが閉塞感と言うか、「どうせ変わらない」というもの悲しさを生んでいるというか。

ウルグアイの元大統領の話をあれだけ多くの人が聞きに集まったのは
そうした日本の政治家と違うものを見ているからでしょう。

一国の首長は国民の平均の暮らしをすべき・・・という人と
お金持ちの子息子女に生まれ、お金の苦労を昔も今もする事がなく
庶民とはかけ離れた生活をしている人では
根本的に感じるところが違うんだと思いますが

庶民感覚からかけ離れた政治家の恩恵を変えない限り
本気で国を良くしたい、変えようとする政治家さんって
日本にはもうでないのかもしれませんね
2016/04/12(Tue) 22:50 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック