FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年04月13日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


再就職した時に今後の目標として決めた第1弾

試験の願書を貰ってきた。
若かりし頃にとっていれば、なんてことはない試験なのだろうけれど、衰えまくった記憶力と脳ではなかなか大変。
なんでこんなに覚えられないのかと不安になるのに、願書を貰ってくる、自分。
追い込んで勉強しないと・・・と思っていても、なかなか進まず。
仕事もまだまだ勉強中だけど、違う2つの事を覚えるのって意外と大変かもしれない。

今でこうなら、数年後に考えている取りたい資格の難しさを考えると、自分の足りない脳では無理かなーと今から弱気になっている。

それはそうと願書と言えば写真が必須

昨年まで就活で使いまくった写真だけど、さすがに使いまわすことは出来ないし(と思ったら使い切ってて無かった・笑)、履歴書とは違い、第一印象で左右されるものではないのだからと、店舗の片隅によくあるインスタント証明写真を利用することにした。

5回まで撮り直しが出来るというけれど、どれもこれも顔が曲がっている!!
自分ではまっすぐ撮っているつもりなのに、たぶん姿勢の悪さなんだろう
あとは眼鏡がずれていたり、顎を引けば首が二重あご
5回すべて試したけれど、出来上がった写真にはフラッシュを物ともしない年齢肌のクスミもあって、肌の暗ーいおばさんがそこにいた。

1年前、写真館で撮った証明写真とは大違い

昨年、撮った時、自分自身の経年劣化に驚いたけれど、あれすら「プロが極限まで努力をした結果」なのだと実感。

プロでもない、ただの機械が自動で撮った写真写りがこんなに厳しい現実を見せつけるとは思っても居なかった。
若かりし頃、同じような証明写真を撮った時には全く感じなかったのに、現実ってキツイ

数百円の差だけれど、やっぱりこれからは写真館で写真を撮ろう
履歴書も大切だけど、ずーっと写真が使われ続ける資格試験も同じだわ

アラフィフのお肌はちょっとやそっとのフラッシュじゃ対応しきれない。

写真館で自分の手で下からレフ板を持っていた意味がようやく分かったよ

----------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



----------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
こんにちは、毎回楽しみにブログを拝読しております
どんな資格を取ろうと決意されたかわかりませんが、合格できるといいですね
資格試験は、何度でも挑戦することができますのでよほどの難関資格でない限り、いつか合格できると思います
頑張って下さい応援しております
2016/04/13(Wed) 13:12 | URL  | 斉藤輪廻 #-[ 編集]
頑張ってジャパニーズドリームを掴んでいけるよう祈っておきます。
2016/04/13(Wed) 20:52 | URL  | 悪意のあるもの #-[ 編集]
斉藤輪廻 さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

今回取ろうと思っているもの、数年先にとろうと思っているもの
どちらも斉藤輪廻さんがすでに持っているものです。
私はあまり頭がよろしくないので、それでも受かる自信がありませんけど(苦笑)

今の職場もけしてお給料が高いわけでも無いし
格差がない訳ではありませんが
「勉強する」「資格を取る」という事に対して好意的なので
それだけでも嬉しいです。
自分の頭の悪さが申し訳ないくらいで

前職はそうした事すらバカにされるというか、
勤勉さよりも自分たちの過去の悪さ自慢が当たり前にされるような
そういう環境でしたから。

良い報告が出来るよう頑張ってみますね^^
2016/04/13(Wed) 21:58 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック