FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年04月19日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


寒かった北国も春の訪れを感じるようになった。
徒歩通勤していると各家庭の庭にチューリップが芽を出し、蕾を付け始めているのが目につく。
庭に行者ニンニクを植えているご家庭があるのだけど、日々成長していく、それを毎日眺めていたら、今朝は一握り程の株が刈り取られていた。きっと昨夜の晩の食卓に上ったのだろう。

メニューは何かしら?
あの量なら卵とじかな???

枯れ枝のようだったツツジやバラにも新芽が出始め、そんな事を想像していると朝の陽ざしの中を歩くとほほえましくなってくる。

階上の新人さんも就寝時間は遅くても、しっかり6時に起床し、6:時半に階段を下りていく日もある。

若いって、いいね
元気だね
人生を24時間に例えたら、まさしく朝になる人達には本当に春という季節が似合う

オバちゃんは眠りが浅くて睡眠時間が短い分、7時まで目をつぶって布団の中にいるけど
寝ていなくても横になっているとそうでないのではずいぶんと違うのは身に染みて判っているから

だって私を24時間に例えたら午後15:40を過ぎた頃
もの悲しさ漂う落陽が似合うお年頃
自分の体力は過信しないようにしないとね。

南の国では今なお、余震が続いているというのに、同じ国の同じ時間とは思えないほど
きっと彼の地でも4月から新入社員として希望を胸に働きだした人、新しい学校に通い出した人も居るだろう。
今の現状じゃ通勤通学もままならないだろうけれど、早く元の生活に戻れるようになる事を願うばかり。

そして企業も大変だろうけれど、出来るだけ解雇などしないでくれるように
生活を立て直すのに、収入があるのとないのでは心の負担が全く違うと思うから

これ以上、被災者が辛い思いをしないよう祈るばかり



----------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



----------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック