FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年05月11日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


頼る人のいない私にもっとも必要なモノはお金なのだと判ってはいるけれど、頭の悪さとズボラな性格も相まってなかなか貯蓄は出来ない。

よく老後に必要な貯蓄は2000万円とか聞くと、世間ってどれだけのお金を持っているのかなぁと思う。

日本人はお金の話はタブー視される事が多いせいか、リアルで聞いても大抵「ウチはお金なんてない」と言う人ばかり。

4~500万円あれば、ある方と言う人も居れば
1000万や2000万あったって、すぐ無くなるという人もいる

価値観と言うか、生活レベルによっても違うのだろうけれど、とりあえず平穏な老後を送るには一体いくらいるのだろう

今ある生活だって、いつどうなるか判らないのだし
出来るだけは働けるうちに貯めないと

そう思っても現役で稼げる年数はもう限られている。
あと10年ちょっとでどれだけ貯められるのだろう
震災などで被災したお年寄りが自宅を再建したニュースなどを目にすると、「家を新築できるほどの貯蓄は持っている」だと分かって、自分と比べて悲しくなりもする。

毎日毎日お金の事を考える老後は嫌だと思いつつ
老後どころか、既にいつもいつもお金の事ばかり考えている。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
ホントですねぇ。老後のことを考えると怖くて怖くてたまらくなることがあります。
若い頃、派遣をしていたりで保険に入っていない時期がかなりあるので仕事を辞めるまで保険を払い続けても老後に年金をもらえる期間を満たすかどうかがまず問題。
だから貰えても額は少ないだろうからどう補填するか?補填どころか年金前に仕事がなくなって収入がゼロになったらどうするか?
イエイエ、年金前どころか来年のことを言ったら鬼が笑うぐらい吹けば飛ぶような頼りない我が身。
いえいえ、自信たっぷりわが世の春を謳歌している人でも未来はどうなるかはわかったものではない。
熊本の地震を見よ。明日は我が身。日本は近年災害が増えた気がしてよけい暗い気持ちになります。
2016/05/11(Wed) 22:14 | URL  | 地味女 #oPL.xBuk[ 編集]
地味女さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

新卒から正社員でずーっと働き続けた人はともかく
転職や非正規を経験してくると
本当に私用来って不安ですよね。

若かりし頃はなんとかなるだろうと思っていたけれど
老境が差し迫ると、何とかなるって思えなくなるというか
現実を突きつけられてしまいますものね。

今ある平穏も自然災害の前では無力だよなーと
私も思いました。
日本中どこでおきても不思議じゃないけれど
もし我が身に起こってもどうすることも出来なさそうな気もします
2016/05/11(Wed) 22:42 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック