FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年05月05日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


何処にもでかける予定のないおひとり様は当然のごとく無人の実家へ

この連休で穴の開いたの物置の修理と畑起こしをするつもりで久しぶりに実家に2泊していた。
TVこそあるが、勿論ガラケーの私は丸っきりネットから離れた生活
でもたまーにいいなーと思ってしまう自分もいる。

全くを手を掛けていないのに、それでもきちんと花は咲く
P5012194.jpg

P5012186.jpg

いつもまアスパラも水仙の傍で
P5012187.jpg

本当のアスパラも畑で顔を出している
P5012191.jpg
残念なのは居るころまでには食べられなくて、再び来るころには食べごろが過ぎているということ
しょっちゅう来れないと畑物は収穫が難しい

昨年秋に植えたチューリップも大きくなった
P5012185.jpg

お向かいさんに戴いたムスカリも
P5012192.jpg

バラも新芽が一斉に出始めた
P5012189.jpg

桜は咲き初めだったけれど
P5012195.jpg
3日後に帰るころには満開で
P5032205.jpg

昨年、引っ越しにかまけて、外に出しっぱなしにしてきたビオラのプランター
すっかり寒さで枯れたと思っていたら、息を吹き返して花を咲かせていた
P5012190.jpg

マイナス10℃になる日もあるのに
雪が降った日もあるのに
畑は凍ってスコップも歯が立たないほどに固く凍っていたのに
ちっちゃな浅いプランターの中で生きていた

貪るように春の温かさを糧に花を咲かせる植物に驚くばかり

それに比べて人は弱い
家が無いと暮らせないし
暖房が無いと冬を越せない
はたから見れば恵まれた環境でも色んなストレスで自滅してしまう事もある。

その場で一生懸命に花を咲かす

一輪の花に教えられた一日


--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック