FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年05月27日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


50に手が届くようになると色々体にガタがでてくる。
記憶力の劣化もそうだが、最近悩まされるのが腰痛。
ちょっとしたことで腰が痛くなる。

畑起こしもそうだし、GWに物置の屋根を直したときもそう
そしてまだ月イチでくる客様の日にも・・・・

今までは始まる数日前からお腹か痛くなってそれが来るのが判ったけれど、最近は腰が痛くなって、そろそろ来るなと判るようになった。
実は今も腰が痛い・・・
週末は庭仕事をしに、実家へ行く予定たったが、あまり変なコトは出来なさそうだ。

今まで腰痛なんてなった事が無かったのに、この1年での体力の衰えと言うか、体の変わり具合に驚くばかり。
更年期に差し掛かっているのもあるのだろうけれど、無職期間中に引きこもっていたのも良くなかったのかもしれないなぁ・・・
自分では庭仕事をしたり、ウォーキングをしたり、職業訓練に通ったりとそれなりに動いていたつもりだったけれど、意外と行動範囲や運動量は狭かったのかもしれない。

ただ、健康診断の結果で脳裏を過るようになった人がいる。

昔、働いていたところで「腰が痛い、腰が痛い」といい、整体に通っていたら、原因は前立腺ガンだったという人がいた。
結婚もせず独身だったその人はずいぶんとお年のように感じていたけれど、それは自分が20才そこそこだったからで、定年前の現役で亡くなられたのを考えるとたぶん50歳ほどだったと思う
(その頃は男性定年55才、女性52才だった)

そう考えると今の自分とさほど変わらない

早く再検査に行かなきゃと思いつつ、有給が付く前から父の事で数度半日ほどの休みを戴いている身としては繁忙期の今はなかなか行けないでいる。

再就職してやっと半年
有給もつくだろうし、覚悟を決めて行ってこないと

ちょっとドキドキ

----------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



----------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
腰痛は筋トレ次第ヽ(・∀・)ノ
ガンじゃないです!!
大丈夫です!!!


でも
気になるなら
検査にいってくださいね




でも今後
ガンに限らず
いのちに関わる病だったら
どうされます?


初めてコメントさせていただきます

私も40代お一人様
ついでに北海道で夜景街出身(今は関西住み

みちゅと言います

両親は
まだまだ健在なので
親を残しては逝けないと思いつつ

高額な治療費を払ってまで
のこりの人生を延命しても~と
思います

自分からは終われないけど
いつかは皆も終わるし
10年20年早まったところで
誰かを遺すわけじゃないしね


自分の親なら
高額治療費でも
できる限り負担したいのですがねぇ


そんな空想も
元気だからできるんですよね

感謝して
もう少ししたら
親に近況電話します


長文失礼しました


ブログの更新
大変でしょうが楽しみにしています



2016/05/29(Sun) 06:53 | URL  | みちゅ #GWryagN.[ 編集]
しま子さん、こんにちは。
腰痛の調子いかがですか?
腰痛が基本的にシリアスな病気につながっている割合は
ごく少ないと思いますが、
検査しておくのは早い方がいいですよね。
なーんて、言っておきながら、
私は春にシリアスな病気の可能性が・・・と言われて、
検査に行って、結果を聞きに行った時は、
普段からはあり得ないような血圧の高さを叩きだしておりました・・・ドキドキし過ぎていたらしい。ヘタレ~。
正直イヤですよね、検査。
でもしないとモヤモヤしたままだし。

私はしま子さんより年上ですが、
ホントここ数年、健康に自信がなくなりました。
自分で自分を労わらないといけないお年頃・・・
無理も無茶も出来ませんが、ぼちぼちと。
2016/05/29(Sun) 08:24 | URL  | ひばり #YrGnQh/o[ 編集]
みちゅさんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

そうじゃないと思ってますが
腫瘍マーカーが高かったので、検査は受けないとならないなーと
感じています。

いやですね、お年頃で(苦笑)

私も同じです。
寝たきり父の事を見れる人が私しかいないので
父が存命のウチはなんとか頑張りたいですが
本当の1人になったら
あまり意味はないかなーと・・・

高額な医療費自体、払っていくお金もありませんし
勿論、それをカバーできるような立派な保険も掛けていませんし
自分の懐具合と相談でしょうね

もし残るものがあるなら何処かの福祉団体か、助けてくれた人に残したい(遺贈)と考えています。

きっとお電話をご両親は喜ばれると思いますよ。
離れていてもきちんと思っていれば思いは届くモノです。
おひとり様は親の事も自分の事も1人で考えていかなければなりませんが
お互いに自分の納得できる形にしていきましょうね^^
2016/05/29(Sun) 08:59 | URL  | しま子 #-[ 編集]
ひばりさんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

腰痛はともかく、腫瘍マーカーが高かったのでこれの原因をはっきりさせねばと思っています。
それがある以上、不調がなんでもそれと連動しているのかなと不安が続きますから。

ほんと嫌ですね、お年頃で

若かりし頃は検診を受けてもオールAだったのに
今じゃあちこち引っかかって・・・
寄る年波には勝てません。

ひばりさんもその後のお加減はいかがですか?
お仕事も大変そうなので気にかかっています。

病気はストレスが一番よくありませんし
少しでも心の重荷が軽くなっていると良いのですが・・・

お互いに1人では解決しにくい事が多くなる年頃になりましたよね。
生きにくいという方が適切かもしれませんが。
とりあえずお互いに頑張りすぎないように
ぼちぼち・・・ですね^^
2016/05/29(Sun) 09:04 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック