FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年06月12日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


先週は実家へ行けなかったので、2週間ぶり

町内で毒蛾の幼虫が大発生しており、うちの庭も例外ではなく
特にうちの庭はバラ科の植物が多く、毛虫が付きやすいのだけど、気になるのはツツジにも毒蛾の幼虫がついていたこと。
ツツジまでに発生すれば、十数本あるツツジにまで広がったらと思うと気が気でない。
家庭園芸用のスプレーではもう手に負えない。
毒蛾の幼虫(毛虫)は毛が毒をもっていて、それが皮膚炎を起こすそう。1週間くらい赤く腫れあがってかゆいそうで、見つけたからと言って潰したり、割りばしとるなどの駆除はできない。

だからと言って駆除を怠ればご近所まで迷惑をかけてしまう。
なので楽天でこんなのを買った。


安全性が高いようで、野菜にも使えるとのこと
(野菜には使う気はないけれど)
出費は痛いけれど、仕方がない。

庭の一角で家庭菜園をしているので、やっぱり農薬の害は気になるものね。

先々週、バラ用の病気と虫に効く薬剤を毒蛾の幼虫に吹きかけ、まだ毛虫がついていなかったバラにも予防的にかけてきたけれど、心配通り、さらに毒蛾の幼虫は増えていた。

やっぱり買っておいてよかった~
と思って、さっそく使おうと思ったら、

希釈2000倍

えーーーっと、4リットルタンクで2ml

・・・・・・・

500mlの薬剤なら250回

1年で3回使ったとしても80年超

アホです、私
使いきれん

使いきれない分の処分を考えないと
昔の職場の人で農家をしている人か農協にでも聞いてみよう。

それはともかく、4リットルの希釈液を作って散布してしばらくすると本当にいなくなった。
ちょっと一安心。

----------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



----------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック