FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年06月26日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


もともと眠りが浅いのだけど、頻尿とあいまって一日の睡眠時間は5時間ほど
0時すぎに寝ても4時に目が覚めてしまう。
それからトイレが近くなり、ほぼ30分~1時間毎にトイレに行く。
寝てる暇なし(苦笑)
女性は脳を休めるために男性より長い睡眠時間が必要とされるのそうだけど、こんな睡眠なら絶対認知症になるわ。

今でこそ引っ越しして半年もたったので当たり前になったが、以前は目を覚ますと自分の部屋じゃない天井が視界に入り、見た瞬間に何故見知らぬ処で寝ていたのか、どうして自分がここにいるのかと不安感に襲われた。

勿論、少し経てば頭もはっきりして、自分が再就職してここに引っ越したこと、苦しくてもここで頑張るしかなことを理解するのだけど、やっぱり40年以上住んだ我が家の記憶は無意識の時こそ出てくるらしい。

今はそんな寝ぼけることも無くなったけれど、それでも漠然とした不安感というものは常にある。

自分の居場所はここではない
そんな気持ち

だからといって他に行くところはないのだし、あれほど慣れ親しんだ実家もそれまでの居心地の良さは失われ、今では「自分の住む場所じゃない」ところへと変わってしまった。

お情けかもしれないが、雇ってもらえ、給料ももらい、住むところもあり、他人からみれば安定した生活なはずなのに、自分が根無し草のようなフラフラとした、綱渡りの綱の上のような、地に足がついていないようなそんな気持ちが常にある。

人は必要とされる人で生きがいを感じるというけれど、私にはそれが一番ないものなのかもしれないな・・・。
だって会社であれ、友人であれ、私がいなくなったところで困る人はいない。
唯一困るのは父が入院している病院関係者だけだものね。

自分のために生きればよいのだろうけれど、その生きる意味がわからない。
命があるから、ただそれを本能で継続しようとしている。
そんな感じなのか。

人の欲は際限がない。
だからこんな事を考えるんだ。

今の生活を失いたくない

それだけは確かなことだけど。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
すーさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

やっぱりそうなんですね~
なかなか新しい環境に馴染むというのは大変なことですよね。

すーさんも大変ですね。
私も同じです。
それでも我慢するしかないですものね。
お互い頑張りましょうね。
2016/06/28(Tue) 21:54 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック