FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年07月14日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


鉄剤の服用を始めて、ほぼ1ヶ月

再検査でヘモグロビンが11まで上がり、鉄の吸収率の良さに医師も驚くほど
ほぼ0だったフェリチン(貯蔵鉄)も23まで上昇し、数値上は正常値になった。
ただ今辞めてしまうとすぐにまた下がってしまうそうなので、あと2ヶ月続けて鉄剤を飲むことになっている。

知らなかったが、ピロリ菌の感染が原因で鉄欠乏性貧血になることもあるらしい。
私のしつこい貧血も少なからずこれが影響していたのかもしれない。
今回はピロリ菌除菌治療と同時に鉄剤投与なので、効果も上がっているのかも。

驚いたのが鉄剤治療をはじめて抜け毛が減った事。
今まではシャンプー時に抜けていた髪の量が半分以下に減った。
そして3日でお帰りになっていたお客様が今回は普通に5日ほどご滞在。
期間が短くなっていたのは更年期だと思っていたけれど、鉄不足だった可能性もあり、ちょっとびっくり。

この冷え性も、案外鉄不足の影響があるかもしれない。

女性は少なくなりがちの鉄だけど、この間TVを見ていたら、女性陸上アスリートが成績を上げるために鉄剤の注射を行う事もあるそうで、その安易な行いに山下佐知子さんが警鐘を鳴らしていた。
体内に酸素を巡らすために、必要不可欠な鉄がより多く体内に取り込めていたら、当然疲労も少なくなる。だけど注射などで過剰に取り込まれた鉄は内臓に蓄積し、悪影響を及ぼすらしい。

やっぱり理想は食事からなのだけど、さて鉄剤治療が終わった後、私の食生活でどれほど維持できるのか
維持出来たら、貧血はピロリ菌のせいだと思う事にしよう。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック