FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年07月10日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


金曜の夜から出ようと思ったけれど、帰宅すると不在通知が来ていたので、あきらめて土曜は朝早く出ることに・・・。

不在通知はこの間、申請した乙4の免許証と宅配物
改めて見ると、ほんと老けたわ~
あまり人様に見せたくないわね

通るつもりはなかったのに、ルートの関係で前職の前を通ってしまった。
チラっとみてしまうのもやはり人間のサガ
土曜日なのに、事務員さんの車はなく、代わりに社長の車があった・・・・

土曜は忙しいから、休まれたら困るって何度も言われ
閑散期ならまだしも、今時期に土曜に休むなんて私には許されなかったこと。

すごいねー
友達だとこうも変わるもんなんだ。

そういや徹夜勤務した男性社員でもお金が出る人、出ない人がいたくらいだったし、子供の入学祝いもそんな感じ。
給与規定、慶弔規定もなんもなく、その時々の気分で出す出さないが変わるっていうのも会社としてオカシイよなぁと常々思っていたけれど。

自分のお気に入りか、そうでないかでコロコロと態度が変わる会社。
同じ会社の同じ仕事をする従業員なのに「ウチの人か、他所から来た人」で区別される会社
(まぁ私はそれプラスして自分の縁故入社じゃなく、ハロワ入社ということもあったけれど・・・)
それが前職

本当は職場は公だからそれじゃいけないし、トップは従業員に対して色眼鏡で見る事なく、公平な目で査定や対応しなくちゃいけないハズ

疲れて、神経だけをすり減らした4年半
トラウマだけを残し、自分自身のスキルアップとして何も身につかなかった。

去年の今頃は無職で職訓に通い
2年前は爆発寸前でいつ辞めようかと思いながら仕事に通っていた。
昨日の事のように思えるほど、あっという間の年月だった。

日々、自分の至らなさに落ち込むことはあるけれど、勉強して資格を取ろうと思えるようになっただけ、少しだけ前向きになったのかなと思う。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。無職中のアラフォーです。

ずっとひとりかもと思い始めたころから、向かない仕事、気の進まない仕事、つなぎの仕事で短期離職を繰り返し、そんな自分が誰かと恋愛できるはずもなく。

結婚していれば、金額など気にせず、もし働くのなら、できる仕事で無理せず働けたのに・・

と後悔中でした。生きていくしかないですものね。
辛い職場を4年半勤められ、
10か月後の再就職、励まされました。
パートで、できる仕事を探します。

2016/08/03(Wed) 20:58 | URL  | ビョ #-[ 編集]
ビョさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

向かない仕事、気の進まない仕事でも
他に仕事がないとせざるを得ないって事ありますよね。
働かないと生活もあるし・・・
私も前職がそうした部分で「仕方なく」働いていました。

色々あって、何か一つでも救われるところがあれば良かったのだけど
負の部分だけが絡み合い、退職してしまいました。
私も10ヶ月の就活は大変でしたので、ビョさんの葛藤は判ります。
40代ってまだ20年は働かなくちゃいけないのに
就活市場ではほぼ需要がないというのも悲しいところです。
アベノミクスどうのっていっても
貧困な中高年は蚊帳の外のような気がしてなりません。

辛いことも多いでしょうし大変でしょうけれど、
こういうのは縁とタイミングもありますから
自分なりの就活をしてくださいね。
動いているうちはなにかしら情報も入ってくると思いますので。

応援していますね^^
2016/08/04(Thu) 18:32 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック