FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年08月23日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


以前にも書いた この話

確定申告が「特別障害扱い」なので、簡単に免除になると思っていたら・・・
あくまで「障がい者手帳」の1級2級を持っていないと適応にならないと言われ、すごすごと帰ってきた。

父もここまで悪くなる前には病院から施設への入所を考えていて、「退院時に介護認定と障害認定を受けましょう」とケアマネージャーから言われていたのだが、その後容体が悪化し、人工呼吸器を装着、施設への入所をあきらめる事となっていた。

病院にいれば当然医療保険(健康保険)が優先され、介護保険は使わない事は私も知っていたので、ずーっと医療費を払い続けていたが、今回の住んでもいないのに2件分のNHK受信料が腹立たしくて、ネットで色々と調べていたら、障害認定は入院していてもできるらしい。

勿論、加齢による痴呆や寝たきりなどは障害者にはならないが、父のような「何かの後遺症」の為に四肢が不自由となった場合は認定されるようで、病院のケアマネージャーに入院したままでの障害認定が可能なのか?そして障害認定した時のメリット・デメリットは何なのかを聞きに行くことにした。

すると驚く言葉が返ってきた

入院中でも申請は可能

そして
メリットは医療費の保険分が助成されます。
デメリットは文書作成費が5000円ほどかかることだけです

え・・・・(唖然)

数万円かかる毎月の医療費に比べたらクソみたいなデメリットだなと正直思った。

そこまでハッキリ言えなかったけれど、やんわりとそれなら何故今まで教えてくれなかったの???と聞くと、障害者と認定されることが嫌がられる方や他人にそれを知られるのを嫌がる方もおられますので・・・という。

それって絶対言い訳だよね。
申請する、しないはあくまで個々の判断だけど、選択肢の提示すら与えられないのはおかし過ぎる。
私がこうやって質問したから判ったけれど、NHKの一件がなかったら、そのままずーっと知らずに普通に払い続けていただろう。

無知な私は今まで父の入院費だけは・・・と、自分の事はさておき滞納することなく払ってきた。

医療費の助成も障害手帳が交付され、それを病院窓口へ提出した月から適応になるという事で、今までどれだけ払って来ようとも払ってきた分は戻ってこないとのこと。

どれだけ余計なお金を払ってきたんだろう・・・

ほんと無知って損する。

こういう情報って皆まんべんなく知っているのだろうか
私が世間知らずなだけなんだろうかっていつも思う。

無職な時に判れば、手続きもスムーズだったのに、引っ越してきたから実家のある自治体に行くのに仕事を休んでいく羽目に・・・
まぁ引っ越して来なかったら、NHK受信料も2件分払うという事態もなかったから、そんな事も気づかずに医療費を当たり前に払い続けていたのだろうし、まぁ結果良しなのかな。

保険分は助成されても保険外の医療費や食費やおむつ代は今まで通り払うからやっぱり月に数万はかかるけれど、2件分だったNHKの受信料が実家の分だけでも無料になるから助かった。

実家のメンテにもお金がかかるし、節約していかなくっちゃ

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村
※コメントにて、加齢による寝たきりや認知症でも障害認定が認められる場合もあると教えていただきました。
もしご家族にそのような方がいらしたら、一度確認されてみると良いと思います。
入院していると医療費の助成くらいですが、自宅介護だともっと該当する助成があると思います。
経済的負担が少なくなると心労も少しだけ和らぐこともありますよ。



コメント
この記事へのコメント
加齢や認知症による障害者の申請できますよ。
ケアマネでもその理由で申請するのを反対する人が多いですが、最高裁で認められる判決例が出ています。ググってみてください。
2016/08/23(Tue) 23:08 | URL  | デンケン #-[ 編集]
デンケン さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうなんですね、全く知りませんでした。
私はそういう説明を受けたものですから・・・

こういうのって説明されたものをそのまま信じてしまいがちです。
自分で調べて再度聞いてみるというのが必要な事なんだなとコメントを頂いて感じました。
ありがとうございます。
2016/08/23(Tue) 23:14 | URL  | しま子 #-[ 編集]
誰も教えてくれません!
母が介護施設に入居していた時 同僚から「世帯分離したら施設費安くなるんじゃない?」と教えて貰いました。施設の職員さん曰く 私達も市の職員も自分から教えたりしない。聞かれれば教えます。・・・ってことでした。自分に知識がないと損をするってことです。何年も高い施設費を払ってきたけど私にその知識があれば 安く済んでたんです。同僚がその時教えてくれなかったら、未だに知らないままだったでしょう。加齢、認知症による障害者の申請ってできるのですか?施設も現在の病院も教えてくれませんでしたよ?ちょっと調べてみます。
2016/08/24(Wed) 11:15 | URL  | ぴぴちゃん #-[ 編集]
ぴぴちゃん さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

やっぱりどこもそうなんですね。
私もまったく知らず
ここのコメントで「世帯分離」というものを教えてもらいました。

障害手帳がなくても、所得税法で寝たきりの人は「特別障害扱い」になることも知らず
特別障害控除40万を使うようになったのもここ数年です。
それまで課税対象者として普通に医療費や住民税を払ってました。

ことお金に関することは何処も教えてくれない気がします。

でも家族にしたら生活していくためにお金は必要で
入院費のやりくりで頭を悩ますことが少なくなれば
少しは精神的に楽になるのに、そういうケアって全くないですよね。

お金がいっぱいある家ならともかく
ギリギリで生活している方も多いと思うのに本当に不親切です。
支払いは問答無用でとられるのに
知らないと損するという事があまりに多すぎますよね。
どうしても1人で働きつつ・・・という形だと教えてくれる人も少ないし
色々な部分で損をしているなーと感じます。
2016/08/24(Wed) 20:13 | URL  | しま子 #-[ 編集]
役所は申請主義って言い張りますね。
確か公的年金も社会保険庁から、連絡は
こず、こちらから申請しないといけなかったです。
さすがに今は変わってるかもしれませんね
2016/08/26(Fri) 22:49 | URL  | たいやき #3h4yWL0g[ 編集]
たいやきさんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

>役所は申請主義って言い張りますね
そうなんですよね。
だけどそういうものがあり、自分で申請しなければ恩恵はという事を
どれだけの人が知っているか・・という事なんでしょうね。

お年寄りになれば、調べたりすることも大変でしょうし
申請するしないは個人の自由として
せめてそういうものがあるという情報くらいは欲しいですよね。
2016/08/27(Sat) 07:54 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック