FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年09月30日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


9月は防災の日もあるけれど、救急の日もある。
なので街で開催されている救命講習に行ってきた。

昔々、業務命令で受けた時、まだAEDが一般的じゃなく、心臓マッサージと人工呼吸を習ったが、すでに忘却の彼方・・・。
まぁ人間の脳なんてそんなもの。

心臓が止まる=脳の酸欠は、3分も経てば、重篤な後遺障害を残し、10分も経過すれば蘇生率はほぼ0にまで下がる。
一方救急車は出動要請から都市部で6~8分、郡部ならもっとかかる。
私も救急車を呼んだことは2回ほどあるが、田舎な町ではなぜこんなにかかるの…と思えたほどだ。
なので心停止の場合はそばにいる人の力が蘇生に大きなウエイトを占める。

これだけAEDがあちこちに普及したのに、実は今まで一度も触ったことがない。
そういう講習も受けなかったし、そういう場に居合わせる事もなかったのだ。
が、一般人でも使えるようにやはり音声ガイダンスが流れるとはいえ、未知なものを触るより一度でも触った事がある方が安心できる。今回の事はとても良い経験になった。

後はそれを忘れないように、
そしてその場にいた時に行動できる勇気を持つこと。

きっとやらずにいればきっと後悔するから。

--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。
救命講習に参加されたんですね!
心肺蘇生(僕は何度か経験あります)は実際行うとなると躊躇する場面もあるかと思いますが、AED(こちらは経験なしです)は音声ガイダンスもあるので、しま子さんが仰る様に少しの勇気があれば救命出来るかもしれませんね。
僕も受講してみようかなぁ・・・^^
2016/09/30(Fri) 20:20 | URL  | なないろ珊瑚 #mQop/nM.[ 編集]
なないろ珊瑚 さんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

なないろ珊瑚さんも救急講習を受けられたことがあるんですね~
私も実際そういう場面に遭遇したことはありませんが
AEDの普及によって救われる命も多いと聞きます
(タレントの松村さんの事はニュースにもなりましたよね^^)

ほんと思っていたより簡単なので
受けてよかったと思いました。

突発的な事に弱い性格なので
その場面に遭遇したらどるなるかはわかりませんが
踏み出す勇気はもらった気がします
2016/10/02(Sun) 09:04 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック